~ ソイ・カウボーイのゴーゴーバー巡り その4~ 2012年 バンコク・パタヤ旅行記五日目(10)

店頭で呼び込みをしていた、コヨーテを指名してゴーゴーバー、スパイスガールズの店内へ。

まるで、整形してるんじゃ無いかと思うぐらい目がパッチリしている。

整形している?とはさすがに聞けなかったけど(笑)

 

店内はコヨーテ中心。ゴーゴー嬢は、2~3人踊っている程度。

時間は既に夜中の1時を回っているので、これ以上、女の子が増える事は無さそう…

 

1杯だけ奢って、とっとと撤退するつもりが、話がはずんでしまい思いの他、長居してしまう。

気がつくと、深夜2時近く…

もうすぐ、ゴーゴーバーも閉店しまう時間だ。

 

さすがに今日はノーペイバーかと思っていると、コヨーテがステージのゴーゴー嬢を指さしながら、あの子をペイバーしないかと持ちかけてくる。

 

駄目元で、ふざけた振りしながら、「君をペイバーするの?」と聞いてみる。

すると、「私じゃ無い!あの子!」と語気を荒げながら再度、ゴーゴー嬢をすすめられる。

それを合図とするかの様に、他のコヨーテ達も一斉にそのゴーゴー嬢をすすめてくる(汗)

 

コヨーテ達の迫力に圧倒される、サヌック…

 

ついに、ショートでペイバーをOKしてしまう。

 

しかし、なんでここまで、すすめて来るんだろう…

自分が、すすめた子がペイバーされると、コヨーテにもバックがはいるのか!?

 

暫く待っていると、指名したゴーゴー嬢が着替えてこちらにやってくる。

 

 

これは…

 

 

可愛いやん♪(笑)

 

名前はPちゃん。

会話もそこそこに、すぐに店を出ることに。

 

しかし、会話もせずにペイバーを決めたのは初めてだ…

ノーペイバーで終わりたく無いと言う焦りが良くなかったか。

でも…

 

 

可愛いやん♪(笑)

 

Pちゃん、かなり泥酔している。

悪いコヨーテのお姉さま方に、売り上げをピンはねされているんじゃ無いかとか、勝手な想像をして同情をしてしまうサヌック。

Pちゃんが愛おしくなってきた(笑)

 

このコヨーテ達に強引にすすめられた、Pちゃんが、2014年の新年を一緒に向かえる、シャークのPちゃんになるんだから世の中わからない(笑)

 

他に寄り道をしている余裕は無さそうだったので、足元のおぼつかないPちゃんを連れて、宿泊しているホテルに直行することに。

 

つづく

関連記事

  1. 2012 バンコク・パタヤ旅行記

    ~やっぱり、バカラへ… ~ 2012年 バンコク・パタヤ旅行記七日目(7)

    ナナプラザのゴーゴーバー、マンダリン1のゴーゴー嬢に切れられ、テンショ…

  2. 2017年GW パタヤ旅行記

    ~ソイ6/1→時代屋(弐)→セントラルマリーナ~ 2017 GW パタヤ旅行記 7日目(4)

    超不完全燃焼となったオイルマッサージを終えて、お次は北へ。ビー…

  3. 2013/2014 バンコク・パタヤ旅行記

    2013/2014 バンコク・パタヤ旅行記 二日目(6)~ レインボー4 ~

    レディーボーイ専門のゴーゴーバー、Temptation(テンプテーショ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

最近のコメント

PAGE TOP