~ 再びオブセッションへ ~ 2015/2016 バンコク旅行記 7日目(9)

バカラを後にし、レディーボーイをペイバーすると言う本来の目的に戻るべく、再びナナプラザのオブセッションへ。

立ちんぼをチェックしつつ、ソイカとナナプラザを徒歩で行ったり来たりするのは結構好きなんだけど、旅も終盤という事もあり疲れが溜まっていて、歩きは結構きつい(汗)

 

 

それでも、可愛いLBが居てくれれば疲れも吹き飛ぶんだけど…

 

オブセッションに入店し、まずはステージをチェック。

どうやら、Rちゃんは居ないみたい。

これで、さっきみたいに「ゴー、レインボー!!!」を連発される心配は無い。

ただ、気持ちの片隅に好みの子が居なかったら最悪、Rちゃんをペイバーしようという思いもあったから、ちょっと複雑でもある(笑)

Rちゃんは居なかったけど、さっき指名したギャル系のLBは居た。

ペイバーのお誘いを「疲れてるから今夜はホテルに帰って寝る」と言って断ったからちょっとバツが悪い(汗)

目が合うと、ジェスチャーで抗議をしてきたけど、笑ってるので問題はなさそう。

「ゴー、レインボー!!!」があってから、ちょっとした事でもヤバいんじゃないかと怯えてしまう小心者のサヌック(笑)

 

 

今夜2回目の訪問という事もあり、特に目新しい要素は無し。

ゴーゴー嬢の数もさっきとさして変わりない。

可愛い子はいるんだけど、「この子!!!」って言うのが居ないのよね…

 

最終日の夜にペイバー無しと言うのは絶対に避けたい。

時間が遅くなればなるほど、選択肢も狭まってしまいそう。

あんまりやりたく無いけど、少しでも気になった子はとりあえず指名してみることに。

指名しては1杯奢り、イマイチだと思ったら、チップ100Bを払いリリース。

節操が無ければ財布にも優しく無い(汗)

 

 

こんな事を3回繰り返し、やっとペイバーする子を決める。

リリースするかこの子に決めるか、かなり迷った末のペイバーだったから、ちょっとスッキリしない感があるけど、旅の最終日かつ嬢が少ない元旦という事を考えれば仕方が無い。

 

ペイバー代はハッピーニューイヤーという事もあり、1000バーツと割高。

チップはショート、2000バーツと据え置き価格。

 

バカラのショートが3000バーツがスタンダートとなってる事を考えると、付いてる、付いてないが気にならない人にはかなりお得(笑)

支払いを済ませ、着替えを終えたLBと店を出てホテルへ。

つづく

 

関連記事

  1. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~ロイヤルガーデンプラザで昼食~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 5日目(4)

    ホテル近くのマッサージ屋で、がっつりタイマッサージを受けた後は、これま…

  2. 2014/2015 バンコク旅行記

    ~ 仮眠 ~ 2014/2015 バンコク旅行記 3日目 (9)

    散歩タイムを終えて、一旦宿泊しているサチャズホテルウノに戻ることに。…

  3. 2013 バンコク・パタヤ旅行記

    ~再びパタヤへ~ 2013年 バンコク・パタヤ旅行記 8日目(2)

    タイ旅行、最後の夜をパタヤで過ごす為、急遽バンコクからパタヤへ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP