バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~8月17日のWalking Street~2017 夏 バンコク・パタヤ旅行記 2日目(5)

LKメトロからウォーキングストリートにバイクタクシーで到着。



まずはランウェイへ。

飲むよりも嬢をチェックする事がメインなのでドリンクは一番安いドラフトビアーを注文。

美味しくも無いから飲み過ぎない様に気を付けるも気になる嬢が居ないと手持ち無沙汰からついつい飲んでしまう。

結局、ここでは美味しくないドラフトビアーを飲んだだけでチェック。

 

前回の旅行で凄い気に入ったPちゃんは結局、見当たらず。

期間も空いてるしどうしてもペイバーした訳では無いんだけど、今回は滞在期間が短いので良い嬢が見つからなかった時の事を考えてキープはしておきたかったなぁ~。

 

そして、次に入ったお店はGINZA。

セーラー服の衣装の嬢にちょっと良い感じの娘がいる。

モデルのドリンク代が200Bでレディドリンクが140B。

ステージで踊るのはセーラー服の衣装の嬢とコヨーテスタイルの嬢…

 

どっちがモデルでどっちがレディよ!?(笑)

 

指名する時は60Bの差はあまり気にならないから、良いんだけど指名した嬢に「友達に奢ってあげて」と言われて、その友達がモデル嬢だったら「よりによって何でモデルやねん!」っと、心の中で思うかな(笑)

 

モデルのグループとジャンケンイッキ大会なんかが始まった日には、あっと言う間に1000B、2000Bとドリンク代だけでいっちゃうからなぁ~。

気を付けねばと思いながらも、その瞬間は酔っ払ってて思考能力が落ちてるのと、楽しいのとでやってしまうのよね(笑)

 

と言う訳で素面のうちに次のお店に行くことに。

 

次に目指すはセンセーションズ。

ここにはナチュラル巨乳のお気に入りGちゃんが働いている。

GちゃんとはLine IDも交換しているので、今夜お店に行くことだけは伝えてある。

他のお店で良い嬢が見つかった時の事を考えて、遊びに良く時間についてはフワッとさせておいてあるけど(笑)

 

ここは0時回るとペイバー代が1500Bから1000Bに下がるから遅がけの方が良いかと思ったんだけど、LKメトロを一瞬で後にしたので、予定より早く店内に入ることになってしまった…

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

ページ上部へ戻る