バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ オイルマッサージ ~ 2012年 バンコク・パタヤ旅行記二日目(3)

自らの欲望を抑えきれず、オイルマッサージを受けることになった、サヌック。

マッサージ嬢に言われるがまま、真っ裸になる。

ここで踏みとどまって、普通のオイルマッサージで終わる様にしないと…。

 

 

 

たぶん無理だけど(笑)

 

 

序盤は普通のオイルマッサージが続く。
徐々に普通のマッサージの中に、凝り固まった息子へのマッサージが加わる(笑)

ここまでは通常料金の範囲のはず。

ここは拒否せず、もうちょっと泳がしておこう(笑)

寝ている振りをしながら、息子へのマッサージをやり過ごす。

 

 

しばらくして、ついに息子への集中砲火が始まる。

 

やばい…。気持ち良い♪

 

これは、もう、ブンブンするしかないでしょ。

 

 

その時、マッサージ嬢から、あなたのホテルに行きたいと誘いが…。

 

 

ん?ここでブンブンできないの???

 

 

ホテルに行っても良いけど、ベッドメイキング終わってるか微妙な時間だしなぁ~。

一緒に部屋に戻って、掃除中だったらどうやって間を繋いで良いかもわからん…。

興奮の中で、どうでも良いことを妙に冷静に考えてしまう。

 

 

ここでブンブン出来ないか聞いて見るが、ここではハンドのみだと言う。

ブンブンしたい。でも、掃除中だったらどうしよう…。

 

 

どうでも良い葛藤を繰り返し、結局、ハンドでお願いすることに。

 

 

ハンドでフィニッシュした後は満足感よりも罪悪感が大きくなる。

 

 

こんな所で、無駄な出費と発射をしてしまうなんて…。

せめてブンブン出来たなら、まだ、満足出来ただろうに。

もっと、強い意志でマッサージに臨むべきだった><

 

 

戦い敗れ、ホテルの部屋に戻ってみると、ベッドメイキングはしっかり完了している。

迷わず部屋に連れてくれば良かった><

せめて、終わってなければ、少しは慰めになったのに(悲)

いや、終わって無かったら無かったで、「まだ、終わってないんかい(怒)」ってなっただろうな。

 

要はハンドを選択した時点でサヌックの負けは確定してたってことか…

って、何の勝負してるんだ(笑)

 

とりあえず…

 

空しい。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る