~1o2マッサージへ その2~2018年7月 バンコク旅行 2日目(4)

スクンビット ソイ24のエロ按摩屋 1o2マッサージで遊ぶ事にしプレイルームへ。


ジャグジールームが使えなくてシャワールームになったのは痛いけど、これは仕方が無い。


だって向こうはちゃんと説明してるのにサヌックが英語を理解できなかっただけだし(笑)

 


プレイルームに移動して最初に思ったのは部屋が広い。





いや部屋と言うかベッドがやたらと広い。


凄い奥深いし。

 

サヌック「なんでこんなに広いの?」


按摩嬢「あぁ、これは3P出来るように広いの」

 


そうだった。


ここは102マッサージじゃ無くて、1o2マッサージ。


“o”は”or”、(女の子)1(人) or (女の子)2(人) つまりは3Pを売りのひとつにしているお店。


 


あっ!”o”が”or” の略と言うのはサヌックの憶測でしか無いけど(笑)

 


ちゃんと「川」の字に並んで寝れる様に枕も3つあるのね(笑)


この広いスペースでくんずほぐれつ出来るんだったら3Pに挑戦したい気持ちはあるけど、コスパ悪いしなぁ~。


時間内に何回戦も出来たとしても、短いインターバルでそんなに出来る自信が無い(汗)


まぁ、お財布と心と体力に余裕がある時に…(笑)


 

 


少し落ち着いた後で、まずは一緒にシャワー。


シャワールームで体を洗って貰い改めて思う。

 

 

 

やっぱりジャグジーが良かった(笑)

 




どうせならBody to Bodyで体を洗って欲しい。。。

 

 


シャワーの後はマッサージ。


店名にmassageが付いててもマッサージの腕なんて期待しちゃいけない。


ただ、お互い裸のマッサージは肌が触れるだけで気持ちがいい(笑)

 


それと、マッサージから徐々に密着度が高くなってきてブンブンになる流れは結構好き(笑)

 


正直、遊ぶ事にしたのはファランのオーナーの無言の圧力に負けた感はあったけど、ブンブンを終えて見たら満足。


最近はすっかりパタヤで遊ぶ事が多くなったけど、こういうお店で遊ぶとバンコクもまだまだ捨てたもんじゃ無いなと。


元々、捨てて無いけど(笑)

 

ブンブンを終えてまったりしながら、按摩嬢と話をする。

 


按摩嬢「この後、どうするの?」


この後の事なんて何にも考えて無い。


サヌック「イサーン料理を食べに行く」っと適当に答える。


すると何故かバカ受け。


“イサーン料理”って単語が日本人から出たのが珍しかったのかな…

 


全然、そんなつもりは無かったけど言っちゃったから、この後、イサーン料理を食べに行こうかな(笑)


つづく

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

関連記事

  1. 2013 バンコク・パタヤ旅行記

    ~Cちゃんとホテルへ~ 2013年 バンコク・パタヤ旅行記 6日目(9)

    ウォーキングストリートのゴーゴーバー、ハッピーのCちゃんをついにペイバ…

  2. 2015/2016 バンコク旅行記

    ~ The Lollipop 1へ~ 2015/2016 バンコク旅行記 8日目(6)

    マッサージの後は食事の為、ショッピングモールのターミナル21へ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP