~出発~ 2017 GW パタヤ旅行記 1日目(1)

2017年 GW パタヤ旅行

今回はパタヤオンリーの一人旅。

バンコクオンリーは過去にあったけど、パタヤオンリーは人生初。

だからと言って何かが変わると言う事は無いけど…

あるとしたら、帰国してから「1日ぐらいバンコクも行っておけば良かった」と後悔するくらいかな(笑)

 

仕事を定時に終えて、帰宅した後は軽くシャワーだけ浴びてから空港へ。

空港に到着したのがフライトの2時間以上前だったせいか、GWだけどすんなりチェックイン出来た。

 

その後は空港内で食事をして、フライトの時間までダラダラ過ごす。

 

機内ではぐっすり眠るつもりがなかなか寝れない。

すぐに眠れる様に今日は食後の昼寝も我慢したと言うのに(笑)

 

とりあえず映画を観て睡魔が訪れるのを待つ。

何を観たのかはすっかり忘れてしまったけど、兎に角、映画を観ても眠れなかった(笑)

 

やっと、うつらうつらしてきた所で朝食の時間。

 

寝ている所を声をかけて叩き起こすようなことはCAさんもしないけど、電気がつくので嫌でも目が覚めてしまう。

食欲は無かったけど、勿体ないからしっかり朝食をとる。



朝食の場合、メニューから選べないからちょっと残念。

 

結局、ほとんど眠れないままスワンナプーム到着。

 

イミグレも10分も並ぶ事無く通過。

順調なのは良いけど、まだ朝の5時を過ぎた所なのよね。

 

とりあえず、SIMカードの購入と移動用に5000円だけ両替。

空港のレートは1万円で3000バーツを切っている…

まぁ、空港の両替所はレートが悪いから仕方が無い。

手持ちのバーツと両替分を合わせると合計約3500バーツ。

 

さて、ここからパタヤまでの移動をどうするか…

 

節約するなら、バスなんだけど、始発まで1時間以上待つ必要がある。

寝て無いし移動の疲れもあるから1時間以上待つのは結構、きついっす。

タクシーだと直ぐに乗れるし楽なんだけど、1500Bは覚悟する必要がある。

 

ここで飲み行って終電が無くなった時の上司の言葉を思い出す。

 

 

時間はお金で買え!

 

 

そう言って、1万円は優に超えるであろう距離を上司はいつもタクシーで帰っていくのよね。

電車が無くなるまで付き合わされた身にもなって欲しいっす…

っと、今はそんなことはどうでも良い(笑)

確かに始発まで待てば安く帰ることは出来るんだけど、家に着くとぐったりで次の日の休みがほぼ睡眠で潰れてしまう。

その点、お金がかかってもタクシーを使って帰ればしっかり睡眠をとっても10時ぐらいには起きれて、休みを有意義に過ごすことができるから上司が言ってる事もわかることはわかる。

 

ここは上司の言葉に従いお金で時間を買うとするか。

そう決めてタクシー乗り場へ。

 

ホテルまで1500Bで交渉成立。

ホテルの住所を見せてもイマイチピンと来てない様子だったのがちょっと心配だけどさっそくタクシーに乗り込む。


するとタクシーの運転手がスマホを差し出して、「ホテル名を入力してくれ」と。

やっぱりわかってなかったのね(笑)

 

さて、タクシーを使ってお金で時間を買ったは良いけど…

 

買った時間を有効活用する術が思いつかない(笑)

 

 

その辺は着いてから考えれば良いか…

つづく

関連記事

  1. 2013/2014 バンコク・パタヤ旅行記

    2013/2014 バンコク・パタヤ旅行記 二日目(5)~ オブセッション ~

    ソイカウボーイからナナプラザに徒歩で移動。だいたい15~20分くら…

  2. 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記

    ~ ビーチロード ソイ13/1で遊ぶ~ 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記 4日目(7)

    ビーチロード ソイ13/1にあるレディーボーイ専門のバーで飲むことに。…

  3. 2015/2016 バンコク旅行記

    ~ オブセッションのLBとブンブン ~ 2015/2016 バンコク旅行記 7日目(10)

    ナナプラザのオブセッションでLBをペイバーし、タクシーでホテルに移動。…

  4. 2016/2017 バンコク・パタヤ旅行記

    ~この旅、最初のオイルマッサージ~ 2016/17 年末年始 バンコク・パタヤ旅行記 1日目(6)

    ロイヤルガーデンプラザで食事を終えた後は、可愛いマッサージ嬢探しをビー…

  5. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~タニヤへ~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 4日目(7)

    タニヤの日本人クラブ、AGEHA(アゲハ)を目指すべく、地下鉄シーロム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP