~ハッピー・ア・ゴーゴーにて~ 2012年 バンコク・パタヤ旅行記三日目(8)

Happy a gogo(ハッピー・ア・ゴーゴー)で、見つけたノリの良さそうな、ゴーゴー嬢2人組みの片割れを指名。

なんだかんだで、今夜、まともにコミュニケーションを取るのはこれが最初だなぁ~。

エアポートクラブでは、コーラ、コーラを連発されただけだったし(笑)

指名した女の子がやってくる。

名前はYちゃん。

心無しか顔が強張っている。

いや、確実に緊張している。

 

 

これは、ひょっとして…。

 

 

Yちゃんの友達がノリが良いから、Yちゃんもノリが良く見えただけかも(汗)

 

これは困った…。どうしたもんか。

指名したからには何とかコミュニケーションを取らねば。

 

サヌック「インディー ティー ダイ ルーチャックカップ(はじめまして)」

 

Yちゃん「あなたタイ語話せるの?」

 

 

サヌック「いいえ…、話せません…」

 

 

Yちゃん「…」

 

 

会話終了(笑)

 

とりあえず、はじめましては通じた。

サヌックは「インディー ティー ダイ ルーチャック」を覚えた(笑)

 

結局、Yちゃんの慣れた感じの英語とサヌックの中学生レベルの片言の英語でコミュニケーション。

これって、いつものことじゃん。

わざわざ、ノリの良い子をさがす必要無かった。

しかも、別にノリ良くないし(笑)

 

緊張している、Yちゃんを必死にリードするサヌック。

いかんせん、語彙が少なすぎて空回りしまくる(汗)

切り札、桜の写真で少しは山を作ったものの、かなりなだらかな山で終わってしまった(笑)

するとYちゃんの方から、たどたどしくペイバーのお誘いが。

この微妙な空気なままペイバーするのは少し抵抗がある。

でも、今夜はハッピーを最後のお店にすると決めていたので、この後、別のお店を回るのもちょっとしんどい…

とりあえず、金額を聞いてみる。

するとYちゃん、少し戸惑いながら、ママの下へ。

なんか何かと段取りが悪いな…

 

 

ママがサヌックの下にやってきて料金説明をしてくれる。

ママ「ショートで3000バーツよ」

サヌック「はぁ!?ショートで3000?ロングじゃなくて!?高すぎるでしょ!」

ママ「この子はまだペイバーされたこと無いから3000バーツなの」

 

なんと!Yちゃん、ペイバーされた経験が無いと言う。

それで、ずっと緊張していたのか…。

個人的には初々しさは求めて無いから、スレてても全然良かったんだけど(笑)

断るとYちゃんに申し訳ないが気がして、結局、ショートでペイバーすることに。

 

しかし、この緊張した空気はほぐれる時がくるんだろうか…

つづく

関連記事

  1. 2015/2016 バンコク旅行記

    ~ 再びルンルアンでクィティアオを食べる ~ 2015/2016 バンコク旅行記 2日目(8)

    エロ按摩屋を覗くのを一旦、中断して再びルンルアンを目指す。さっ…

  2. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~Sちゃんとホテルへ~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 7日目(12)

    パックブン・ローイファーで食事を終えた後は、ホテルへ。移動はS…

  3. 2012 バンコク・パタヤ旅行記

    ~ティーラックのNちゃんとラブシーンへ ~ 2012年 バンコク・パタヤ旅行記七日目(9)

    ソイカウボーイのゴーゴーバー、ティーラックのNちゃんをペイバーして食事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

最近のコメント

PAGE TOP