~Club XS ハマったかも…~2019年8月 アンヘレス旅行記1日目(8)


2019年8月 アンヘレス旅行の初日

 

初日のゴーゴーバー巡りも佳境。

 

と言うか眠くなってきた(笑)

 

次に入ったお店はClub XS。

 

店構えからして、他と違う感が出ている。

 

外から見ても店が広いのはわかるし、メジャー感が出まくってる。

 

なので、逆にちょっと避けて見た感はあるのよね。

 

今夜はペイバーしないにしても、今後の為にどんなお店か一度、チェックしておこうと店内へ。

 

店内は、小劇場の様なつくり。

 

これまでに見た事の無いタイプのゴーゴーバーだ。

 

ステージの後ろにあるモニターには「Party time」と表示されている。

 

どうやらパーティータイムが始まっている様だ。

 

 

 

 

って、パーティータイムて何よ!!!

 

 

 

良くわからないけど、タイミング良くお店に入ったと思っておこう。

 

 

ステージ上ではモデルショーの様に名前を呼ばれた嬢が一人ずつステージ中央まで歩いて来てポーズを決めて行く。

 

こうやって1人ずつ嬢をチェック出来るようになっているのか。

 

 

そして、これがパーティータイムか(笑)

 

紹介が終わると、中央にぽっちゃりした女性が登場・・・

 

 

最初はスタッフの女性がふざけて上がったのかと思ったんだけど、その割には小奇麗な格好。

 

すると、音楽が鳴り始め背後にモデル達が居る状態で歌い出した!

 

モニターには「Sensational Pop Lady M」

 

どうやらレディーMさんが歌っている模様(笑)

 

そして、キャッチフレーズが「センセーショナル ポップ」(笑)

 

 

歌は上手いんだけど、そういうものを求めて来ている訳じゃ無いんだけど…

 

 

歌っている間にも背後に控えるモデルをチェックして、指名して良いんだけど、どうしても意識がレディーMに行ってしまう(汗)

 



 

やっと、歌が終わるとモデルたちはみんなステージから降りていってしまう。

 

次に何が始まるのかと思ったら、ダンスチームによるショータイムが始まった。

 

チーム名はGemes Of XS

 

モニターにデカデカと表示されている(笑)

 

ダンスショーはいらないんだけどなぁ・・・

 

いらないと言えば歌のコーナーもいらないんだけど(笑)

 

ただ、歌っている間はモデルのチェックが出来るのに対し、ダンスショーはモデルはステージから降りてしまっているので、ただ踊りを見続けるしかない…

 

まぁ、体力的にずっと踊り続けることも出来ないだろうし、1~2曲の我慢だろう。

 

 

ダンスタイムがやっと終わり、次はパーティータイムかなと期待していると…

 



 

 

次のダンスチームが登場(汗)

 

 

 

 

その名も「G spot」!!!

 

 

 

 

 

どんなけ、ダンスチームおすねん!!!

 

ちょっと面白くなって来たけど(笑)

 

このダンスチームは最後に松明持って来て火を噴きやがった!

 

店の中が灯油臭くなっているし(汗)

 

そして、待ちに待ったパーティータイム(笑)

 

モデルは通常のモデルと、トップモデルに別れている。

 

 

トップモデルは全体的にスタイルの良い娘が多い。

 

そして、レベルも中々、高い。

 

惜しむらくは劇場の様なつくりなので後ろの方の席に座ると、ステージと客席の距離が結構あくことになるのよね。

 

オペラグラスが欲しいっす(笑)

 

一通り、モデルの紹介が終わると中央にレディーMが登場!

 

これ1日、何ステージやってるのよ!?(笑)

 

歌やらショータイムやら無駄が多いと思いながら、なんだかんだで楽しんでしまった。。。

 

女の子のレベルも高いし、また遊びに来ようと心に誓い店を後にすることに。

 

つづく

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

関連記事

  1. アンヘレスでの朝食
  2. 2019年8月アンヘレス旅行記

    ~SM シティ・クラークへ~2019年8月 アンヘレス旅行記2日目(2)

    ホテルを出て、ショッピング モールのSM シティ・クラーク…

  3. 2019年8月アンヘレス旅行記

    ~アンヘレスでの初めての夜遊び開始~2019年8月 アンヘレス旅行記1日目(4)

    ホテルでシャワーと着替えを済ませ、アンヘレスでの初めての夜遊びへ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP