バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~股間攻防戦~2017 夏 バンコク・パタヤ旅行記 3日目(4)

表向きは普通のマッサージ屋さんでオイルマッサージを受けることに。

小奇麗なマッサージ屋でお店の雰囲気的には卑猥なことは起こりそうにない。

 

しかし、マッサージ嬢がレディーボーイなだけに期待してしまう(笑)

このお店、女の子も結構、可愛い子が多いしレディーボーイやゲイのマッサージ師もいて中々、充実している(笑)

 

どうやらマッサージ嬢の方はLBだとバレてないと思っているらしい。

確かに女性でも充分通じるほどの容姿で、ナナプラザのオブセッションに居そうな可愛い系のLB。

そっちが、そう思っているならサヌックも気が付いて無い振りをしてあげよう(笑)

 

真っ裸になってのオイルマッサージ。

それだけで、少し興奮。

これがおばちゃんのマッサージ師だったら苦痛で仕方ないけど。

更に股間にちょっかいを出して来た日にはストレスMAX(笑)

ストレスを感じながらも触られると股間が反応して強く拒否できないのが辛い所だったり…(汗)

 

その点、今日は安心のLBマッサージ嬢。

ちょっかいをかけて来るのを手ぐすね引いて待つ(笑)

 

そうこうしているうちにお隣でブンブンが始まった。

カーテン一枚で仕切ってるだけだから、どんなに声を押し殺しても喘ぎ声が聞こえてくるのよね。

でもって、マットのきしむ音は抑えようが無いし。

 

するとLBから手コキのお誘い。

 

いやいやいやぁ~。

 

隣でブンブンしてると言うのに手コキだけってのはちょっと…

 

ただ、LBである事をカミングアウトした訳じゃ無いから向こうからブンブンは誘いにくいか。

向こうがバレたらちょっとしたトラブルに発展すると思っていたら、絶対にバラす訳にはいかないしね。

 

 

仕方が無い…

 

 

サヌックからちょっかいをかけるか(笑)

LBの太ももを触りつつ、隙をついて股間に手を延ばす。

するとLBはもの凄い力で拒否。

この辺は流石、男といった所。

何度もチャレンジするが堅い防御崩せず。

このマッサージ嬢は本当に女性で客のハラスメント行為に必死に抵抗してるんでは無いかと、一瞬頭をよぎるが、オッパイはいくらでも揉ましてくれるので考え過ぎだろう(笑)

 

てか、普通に上脱いでってお願いしたら脱いでくれたし(笑)

オッパイを責めつつ相手が「はぁはぁ」喘ぎだした所で股間を責めるがここでもLBの懸命のディフェンスで攻略できず。

 

この攻防を永遠と続ける。

いい加減カミングアウトしろよとは思ったけど、ここは相手の頑張りに敬意を表して攻略を諦めることに。

 

時間的に中途半端でここで抜いてしまうと、夜遊びに響いてしまいそうだったので、手コキもブロウジョブも断る。

 

抜かなかったけど、楽しませて貰ったのでチップ500Bを支払い店を後に。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

ページ上部へ戻る