バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ジェンガ~ 2017 夏 バンコク・パタヤ旅行記 2日目(2)

昨日、良い思いをしたマッサージパーラーを巡る為にビーチロード ソイ13/1からソンテウでセカンドロードを北に移動。


昨日、当たりを引いたラスプーチンからマッサージパーラー巡りを開始する。

昨日の泡姫が出勤していれば、もう一度という思いもあったんだけど、残念ながら出勤している様子は無し。

時間帯の問題だろうけど、昨日に比べ泡姫の数も少ない。

ここは早々に切り上げ、ハニー2、サバイディーとまわるも、何処も昨日の方がレベルも高かったし、人数も多かった。

時間帯によって、お店の印象がだいぶ変わるなぁ~っと思いつつ、ソイ6に移動。

 

ソイ6を行ったり来たりしながらタイプの嬢を探す。



サヌックの中ではソイ6での指名はブンブンとのセットになっているので、慎重に選ばねば。

結局、悩んだ挙句、誰も指名出来ずに終了ってパターンが多い。

あと、時間的にも中途半端なのよねぇ~。

ここでブンブンしてしまうと夜遊びに支障をきたしそうな時間帯。

 

「この時間帯でのブンブンは控えた方が良いかなぁ~」っと思った時に限って好みの嬢が見つかったりするのよね(笑)

1杯だけ(でも1杯飲んだらブンブンまで行くんだろうな…)と思いつつ店内へ。

 

 

別にキスされても、嬉しくは無いけど断る理由も無いのでOKする。

 

そして、ジェンガスタート。

よく考えたら…

 

 

 

ジェンガするの初めてだった(汗)

 

 

難しいルールじゃ無いから、だいたいで何とかなりそうだけど、勝てる気がしない(笑)

 

勝ち負けにはそれほど拘りは無いし、適当にやってサクッと終わらせるか。

 

先攻は嬢に譲って、見よう見まねでゲームを進めていく。

直ぐに崩れそうなのになかなか崩れない。

 

「負けても良いや」って思っていると、意外と負けないもんだね(笑)

それでもって、終盤になると結構、盛り上がる。

無欲なのが良かったのか、最終的に勝利。

ご褒美のキスはほっぺにチュッ。

 

ほっぺたかよ!

 

 

舌を入れろとは言わないまでも、せめて唇でしょ!

終盤戦は崩れるか崩れないかで凄いドキドキしたのに(笑)

つづく
ジェンガ


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のコメント

ページ上部へ戻る