バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~TANTRAへ~ 2017 夏 バンコク・パタヤ旅行記 1日目(13)

ランウェイを後にし次に入ったのは、パレスのお隣にあるTANTRA。

ここは初めて入るお店。

てか、前回訪れた時はオープンしてなかったから初めてなのは当然。

 

店内に入りまず最初に感じた事…

テーブルの脚とソファーの間が狭すぎ(笑)

通り抜け出来ないほどの狭さ。

これは隣に嬢を呼んでも、テーブルの脚が邪魔で密着出来ないぞ…

 

その前に可愛い嬢がいるかどうかが問題。

店の雰囲気はパレスとかスカイフォールに似ている。

ホットパンツで踊るコヨーテと下着姿で踊るモデルのチームが交互にステージに上がる。

 

でもって、モデルが踊り終わった後で2人でテキーラを売りにやってくる。

誰も指名してない状態でテキーラだけ売られてもなぁ。

当然の様に断ると、モデルが「私たちに奢って」と…

もう、この辺はスカイフォールと同じ。

新しく出来るお店はなんかモデル & コヨーテのパターンが多い気がする。

水着姿で踊るゴーゴー嬢はどんどん姿を消して行くのかなぁ…

 

いや、まぁ、何着て踊っても良いんだけどペイバー代が上がり続けるのが困る。

1000バーツを切るお店が希少化してきてるし。

上がるにしても100B単位で刻んで行ってくれないと。

ここの所、増えてきているペイバー代1500Bとかって、これまでの倍近い金額だからなぁ~。

ハッピー系列のバカラ、ハッピーetcにはペイバー代800Bをあと5年は守り通して欲しいっす。

インフレ率に応じてあげるにしても100B単位でお願い(笑)

 

んで、このTANTRA、嬢のレベルに関してはメッチャレベルが高いと言うわけでは無いけど、人数が多いので中には「おっ!」と思わせる娘がいる。

 

なかなか良いじゃ無いかと思いつつ、ぼけぇ~っとステージを眺めていると、ステージ上から嬢がジェスチャーで「眠たそう」と。

この「眠たそう」と、「笑顔で」って言うのをステージ上から良く指摘される。

「眠たそう」は、まだしも「笑顔で」って言われてもな…

普通にステージを眺めてるだけなのにつまらなそうに見えるのかな(汗)

たまにはそういう時もあるけど、基本的につまらなかったら店を出るのでそんな事は無いんだけどなぁ~。

勿論、「笑顔で」って言われたら無理に笑顔を作って見せるけど(笑)

ただ、一人でニヤニヤしながらステージを見てる方が変だとは思うけど…

 

んでもって、今日は…

 

 

 

本当に眠たい(笑)

 

ステージ上からは更に「一緒にホテルで寝よう」と、コヨーテ嬢がジェスチャー。

 

ごめん。無理っす(笑)

 

とりあえず、TANTRAはソコソコ遊べそうって事がわかったので、眠気を覚ますために少し歩く事にここでチェックビン。

 

そして、ウォーキングストリートを行ったり来たりしながら眠気を覚ます。

少し目が覚めた所で、ペイバー代800Bを守るお店、バカラへ。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る