バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~今夜もバカラへ~ 2017 GW パタヤ旅行記 3日目(5)

LKメトロのゴーゴーバー、ゴールドを後にし。

次に入ったお店は無難にバチェラー。

 

面子的には昨夜とほとんど変わりなし。

まぁ、毎晩コロコロメンバーが変わる訳も無いし当然と言えば当然か…

 

なので、好みの嬢は見つからず。

結局、ワンドリンクでチェックビン。

 

店を出るとバチェラーの呼び込み嬢に店の前に出ている寿司の屋台で食べて行ったらどうだとすすめられる。

流石にこの蒸し暑い中で、寿司の屋台は怖すぎる(汗)

 

丁重にお断りし、次のお店へ。

 

と言っても、LKメトロの他の店には食指が伸びず。

LKメトロは空振りしちまったぽい…

 

せっかくここまで来たので、ソイ ダイアナをぶらりして一度ホテルに戻る事に。


ホテルに戻り、軽くシャワーを浴びて着替えを済ませる。

 

そして、ウォーキングストリートへ。

 

まずはバカラへ。

 

昨日より早い時間だから、昨日より可愛い嬢が多いんじゃ無いかと期待。

 

相変わらず混んでいるけど、ソファー席をキープできた。

これで、良い嬢がいればソファーでイチャイチャ出来る♪

 

ステージ上には可愛い嬢も多い!

そんな中でも特別に可愛い嬢を発見。

これはもう指名するしか無いと、ニヤニヤ。

 

 

そんなサヌックをステージ上から見つめる視線…

 

 

 

Sちゃんだ…

 

昨夜はどっちか判別出来なかったけど、間違いなくSちゃん。

サヌックの中では辞めたことになってたから微妙な気分…

 

新たな出会いに期待してただけに、ガッカリ感の方が強い。

 

出番を終えた、Sちゃんは直ぐにサヌックの隣にやってくる。

乗り気じゃないけど、来てしまっては仕方が無いので、とりあえず一杯奢る。

 

薄暗い店内でも、色白に見えるようにかなり厚化粧をしているのがわかる。

 

色白に見られたいのはわかるけど、小麦色の肌が魅力的だったのに…

 

それだけじゃ無く、全く日本語を話せなかったのが、サヌックの股間を軽く叩きながら「ゲンキデスカァ~?」

 

何と言うか、すっかり夜に染まってしまったね…

 

まずは新しいお気に入りを見つけたいから、今夜のペイバーは避けたい。

 

暫くすると、Sちゃんからペイバーのお誘い。

サヌックは断る。

 

当然、簡単に引き下がってくれる訳は無い。

 

サヌックとしても完全に切るのはちょっと勿体ない気もするし、どうしたもんか難しい所。

 

とりあえず、問題を先延ばしする為に明後日に食事に行く約束をする。

明後日なら新しいお気にも出来てるだろうし、「久々にSちゃんと遊んでも良いかなぁ~」って気分になっているだろう(笑)

 

Sちゃんは「明後日」というのが少し不満そうだったけど、約束取り付けたところでチェックビン。

 

しかし、せっかく可愛い嬢がいたのに、バカラで新規開拓が出来なくなったのは痛いなぁ~。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のコメント

ページ上部へ戻る