バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~思い出のSちゃん ~ 2016 GW バンコク・パタヤ旅行記 2日目(9)

ウォーキングストリートのゴーゴーバー、バカラにて。

辞めて無ければ、Sちゃんが出勤するであろう、21時まではお酒を飲みながら女の子をチェック。

バカラは女の子が多いうえに、少しずつ入れ替わるから飽きがこなくて良い。

バンコクのバカラもこの方式にすれば良いのに。

取り入れようにもステージ上に身動きが取れないくらい女の子がいるから無理そうだけど…

20分ぐらいで、最初に踊っていた子が再びステージに。

 

どうやら1週したみたい。

可愛い子は多いんだけど、まだピンとくる子がいない。

なんか女の子の見方が、「この子知ってる!」とか「ハッピーに居た子だ!」って感じになってて、ペイバーする子を探すって感じじゃないのよね。

やっぱり、Sちゃんが辞めてるかどうかを先に解決しないと。

 

そして、21時を回る。

まだ、Sちゃんは居ない。

ただ、出勤したからと言って、直ぐにステージに上がる訳じゃ無いからもう少し待つ。

 

 

21時半…

 

これは、Sちゃんは辞めてしまったと、判断して良さそう。

少なくともサヌックのルール上は2回続けて不在だったので辞めたと判断(笑)

 

ついに、Sちゃんの呪縛から解放された!

でも、辞めてしまったとなると一株の寂しさもある。

色んな思い出があるしね。

 

キングシーフードでのディナー。

 

シーゾーンでのディナー。

 

飛天空芯菜でのディナー。

 

そして姉御でのディナー。

 

 

 

って、食ってばっかりやないか!!!

しかも、飛天空芯菜以外は結構、良いお値段のお店(笑)

 

 

連絡先を聞いておけばこんなまどろっこしい事しなくても良かったんだけど、一度、LineのIDを聞いた時、やってないからと断られた事があったのよね。
いや、本当にやってなかったのかもしれんけど。

電話番号を聞いても、サヌックの英語力では電話しても、ただのいたずら電話になりかねんし聞いて無い(笑)

 

 

解放されて、本腰入れてチェックし始めるも、店の盛り上がりはイマイチ。

本格的に盛り上がるにはもうちょっと時間が必要か。

一部の客がピンポン玉を購入して、ステージに投げ入れるもゴーゴー嬢は見向きもしない。

そりゃそうですぜ…

だって、1個ずつ投げてるんだもん。

 

 

20バーツのピンポン玉、1個を巡って、ステージ上のゴーゴー嬢がキャーキャー言いながら取り合ったりはせんでしょう。

1個でそんなに盛り上がるなら、サヌックも5個ぐらい買うよ(笑)

やっぱり、かごに入ったピンポン玉を一気にドバっと投げ入れないと。

 

っと、1バーツも出して無いサヌックが偉そうに心の中で思う(笑)

 

 

バカラにはまた、改めて来るとして、ここで一旦、チェックビン。

店を後に。

つづく


関連記事


コメント

    • ryo
    • 2016年 6月 25日

    バンコクのバカラも10分くらいでグループごとに入れ替わってましたよー。

    グループ分けの基準はよくわかりませんが、30〜40分くらいで一周してたように思います。

    着衣や全裸でのポールダンスショー的なのもあって、なんだかんだで1時間以上居座り続ける嫌な客になってしまいました・・・汗

      • サヌック
      • 2016年 6月 25日

      ryoさん

      入れ替わるのは入れ替わるんですが、ゴーゴー嬢がずっと同じ場所で突っ立ってるのが嫌なんですよね。

      パタヤの場合は少しずつステージ上を移動してくれるので、どの席にいても色んな嬢をチェックする事が出来るのですが、バンコクでは、ほとんど動かないので入れ替わる10分間、同じ嬢を見ることになるのがちょっと…

      そう言いながらも可愛い子が多いから通う訳ですが(笑)

        • ryo
        • 2016年 6月 26日

        なるほど、そーゆー意味でしたか。

        そう言われると確かにバンコクのバカラはずっと同じ位置だった気が・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

ページ上部へ戻る