バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~スカイフォールへ~ 2017 GW パタヤ旅行記 1日目(11)

ウインドミル クラブを後にし、次に目指すはスカイフォールへ。

ここはパタヤに来るたびに良く通っているお店。

 

かなり通っているけど、知っている嬢は全然いやしない。

唯一の顔見知りはゲイの給仕。

 

ベロベロに酔っ払って店に来た時、キスしたこともある関係(笑)

今夜はこの給仕の誕生日らしく、頭に冠のせてお札の首飾りをして仕事をしている。

 

こっちに気が付かれたら、100Bのチップとワンドリンクを奢るくらいは覚悟してたけど、全然、気が付きやしない(笑)

出費が無くて済むけど、なんだか嬉しいような悲しいような…

 

店内は良くお客さんが入ってるし、嬢も多い。

レベルもソコソコと言った所。

 

この辺りでどっと疲れが出て来て、眠たくなってきた(汗)

今夜はここで、ペイバーする相手を決めるとするかな…

 

ただ、このお店、フロアが縦長で嬢のチェックがしにくいのよね。

でもって、ステージはコヨーテチームとモデルチームが入れ替わりながら踊る。

モデルチームはお高くとまってる感じで、苦手なのとドリンク代もコヨーテよりちょっと高いので、指名の対象はコヨーテからと言う事になる。

 

長くなりそうだなぁ~っと思っていると、ステージ上から猛烈にアピールしてくるビッチ臭漂うギャル系コヨーテ。

 

勝手に情熱的なブンブンを想像する(笑)

 

タイプでは無いけど、たまにはこういう嬢も良いかなぁ~。

何より眠たいからさっさと決めてしまいたい(笑)

まだまだ日にちがあるからと、旅の序盤はついつい妥協しがちになる。

 

今夜もそんな感じ。

あとで、妥協したことを後悔したりするんだけど(汗)

 

でも、妥協でペイバーしたつもりが意外と性格が良くてお気に入りになった例も無きにしもあらずだからね。

 

心の中ではペイバーすると決めた状態で、ギャル系コヨーテを指名。

 

すると、友達もおまけで付いて来た…

 

一緒に飲んで盛り上がろうって気分じゃ無いんだけどな…(汗)

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る