バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ダイヤモンド → ウインドミル クラブ~ 2017 GW パタヤ旅行記 1日目(10)

グラスハウスの次はダイヤモンドへ。

ダイヤモンドは結構お気に入りのお店。

 

気に入っている最大の理由はトイレが綺麗と言う嬢のレベルとは全然関係の無い部分だけど(笑)

それでも、期待して店内へ。

 

ステージ上には嬢が2人だけ(笑)

以前だと、嬢のレベルが低かったり人数が少ない時は席に付かずドリンクも注文しないまま、店を出ることが多かったけど、最近はとりあえず1杯は飲むようにしている。

そのせいで酒の量が増えて仕方が無い(笑)

 

もうちょっと、お店を絞るか、安くてまずいドラフトビアーを入場料と割り切って、注文だけして口を付けないかしてお酒の量を減らさないと…

でないとブンブンの感度が悪くなるし記憶にも残らないのよね。

ただし、嬢と遊んでて、流れ的にテキーラを飲まないと行けなくなった場合は除く(笑)

その時の楽しさを犠牲にしてまで、酒を控えようとは思わないし。

 

ステージ上を眺めながら酒をチビチビ飲むも退屈。

とりあえず、嬢が入れ替わるまではと思うが、なかなか入れ替わらない。

 

んで、ステージ前のモニターで流されている「おもしろハプニング映像」を見ながら時間を潰す。

これが意外と面白くて、ずっと見入ってしまった。

ステージで踊る嬢も映像見ながら爆笑してるし(笑)

少ない客の中、ずっとステージで突っ立てるのも暇だから仕方が無いかな。

 

嬢が入れ替わった後もレベルも人数も変わらず、ここでチェックビンすることに。

 

次に入ったお店が、ウインドミル クラブ。

ここはグラスハウスやダイヤモンドと打って変わって、よくお客さんが入っている。

ステージ上はお世辞にも可愛いとは言えない嬢たち。

でも、真っ裸。

裸が客を呼ぶのかねぇ~。

 

1階には座れる席が無かったため、2階に上がるよう、給仕に指示をされる。

2階は1階に比べると狭め。

ちょっと盛り上がりにかける。

 

お店の雰囲気的にはバンコクのクレイジーハウスに似ている気がする。

似ているのは真っ裸な所だけかもしれないけど(笑)

クレイジーハウスは何度か通ったけど、あまり合わなかったから記憶に残って無い。

一時期凄い勢いがあって、何かと噂を聞いたけど最近はどうなんだろう…!?

次回、バンコクに行ったら覗いて見るかな。

多分、合わないだろうけど(笑)

 

ウインドミル クラブの方もサヌックにはあまり合わず。

真っ裸とは相性が悪いようで、ここでチェックビン。

次のお店へ

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

ページ上部へ戻る