バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~テーメーカフェで連れ出すべきか…~ 2016/17 年末年始 バンコク・パタヤ旅行記 7日目(7)

テーメーカフェの店内へ。

新年早々だけど、結構、女の子が多い。

こんな事なら最初からテーメーカフェに遊んでおけば良かったかな…

 

店内を軽く2周。

 

しかし、あまり良い娘が見つからない。

暫くお酒を飲んで時間を潰す。

 

ただ、時間が経っても大して入れ替わりは無いのよね…

 

仕方が無いのでさらに店内を数周。

 

その度に女の子たちがアピールしてくる。

しかし、どうしてもこの娘と言う娘に出会えない。

 

時間だけが虚しく過ぎて行く。

 

ここで一度、外に出てさっき気になったアフリカンをチェックをしに行くが路上バーには既にいない…

あとは心の中でキープしてるのはスクンビット通りを移動してた時に気になったマッサージ嬢なんだけど、移動が面倒くさい(笑)

 

やっぱり、テーメーカフェで頑張ろうと言う事で再びテーメーカフェ内へ。

 

当たり前だけど、店内の面子はほぼ変わりなし。

全くは箸にも棒にも掛からない訳じゃ無くて、可愛い娘もいることはいる。

ただ、ドンピシャじゃ無いのよね。

 

でもブンブン無しで終わりたく無いし、ちょっと気になってた娘に話しかけてみる。

普通に日本語で話しかけて日本語で返って来る。

なんか妙な安心感。

 

会話の中で、連れ出しのお誘い。

サヌックが悩んでいると、「ショートで2時間OKよ」と。

 

何それ…

 

普段はショート1時間ってことかい?

ここに集まる嬢が素人とは思ってないけど、そんなプロ丸出しの発言をされてもなぁ~。

ちょっと醒めるわぁ~。

こっちは時間制で遊んでるつもり全く無いから、その発言は逆効果ですよ!

 

 

 

テーメー嬢「2時間で2500B。どうする?」

サヌック「OK~♪」

 

 

性欲に負けて結局、連れ出すことにする(笑)

そのまま、スクンビット通りを挟んですぐの所にあるスクンビット ソイ10のホテルへ。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

ページ上部へ戻る