バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~エロ按摩屋巡り~ 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記 8日目(2)

ルンルアンでの食事を終えて、本格的にエロ按摩屋巡りを開始する。

まずは、ルンルンアンのすぐお隣に並んでいる按摩屋をチェック。

スクンビット ソイ26 エロ按摩屋

しかし、この並びは店の前にマッサージ嬢が並んで無いのよね…

なので、イマイチ、店の中に入ろうって気がおきない。

ここは外から見ただけで、店の中には入らず。

 

その後、スクンビットソイ24/1を経由して、サヌックのお気に入りのエロ按摩屋 アディクトマッサージのある、スクンビット ソイ24へ。



ソイ24は割と店頭にマッサージ嬢が出ていることが多いので、歩くだけでも楽しめる。

でもって、アディクトマッサージは日中でも、そこそこ人数が揃っているのよね。

 

 

何より衣装がエロいっす(笑)

スカート短かくて、パンツ見えてるし…

てか、見えてるのわかってるんだろけど、気にしてないんだろうな。

たまに、足組まなくても普通に立っているだけで、見えてる娘もいるし(笑)

 

 

まずはClub 1o2 Massageを覗いて、その後で、アディクトマッサージの店内へ。

かなり、指名に気持ちが傾いていたものの、ここはぐっと堪えて、スクンビット ソイ22に向かう。

 

スクンビット ソイ26, 24/1, 24の間の移動はそれほど苦にならないけど、24から22は結構、距離がある。

なので、歩いているうちに汗だく。

やっぱり、アディクトマッサージで遊んでおけば良かったと、ちょっと後悔。

それでも、途中、大きなゴミ箱があったので、傘を捨てて身軽になることが出来た(笑)

100バーツとは言え、1分も使わなかったし勿体ない買い物となった。

 

スクンビット ソイ22では表向きは普通のマッサージ屋とエロ按摩屋で良い子がいないかチェックして回る。

そして、ソフトサービスだからこそ集まる美女を探してBit Styleへ。

11111111

まぁ、GWも同じ発想で覗いて見て、見事に空振りした訳だけども(笑)

しかし、旅も終盤に入り疲れが溜まって来ると、「ソフトサービスでも良いかも」と思えてくる訳ですよ(笑)

 

店の中に入り、前回同様、プロジェクターで女の子を見せて貰う。

パッパ、パッパと写真が変わっていくので、正確にはわからないけど、人数は8人くらい。

あまり印象に残らなかったのはタイプの嬢がいないからか、写真を切り替えるのが早すぎるからか…

 

どっちにしても、もう少し人数がいてほしかった。

やっぱり、日中は厳しいのかもしれない。

 

結局のところ…

 

 

アディクトにしとけば良かったと(笑)

 

って、事で再びスクンビット ソイ24に移動することに。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る