バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~博多 うま馬へ~ 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記 7日目(2)

バンコクに到着し、チェックインを済ませるとすぐさまお出かけ。

バンコクでは3泊する。

うち2日間はお気に入りと会う約束をしてるので、1日自由になるのは今日だけ。

あんまりのんびりしている暇はない。

 

ちなみにお気に入りには2日だけ、タイに行くと伝えてある。

「そんなの休みじゃ無い!」と言われたけど、実際は9泊してるのよね(笑)

キャリーバックの大きさでバレなければ良いけど…

 

ホテルを出てまず最初に向かったのは、ショッピングモールのターミナル21。

ターミナル21日本フロア

適当に何か食べようと思ったけど、食指が動かず、ターミナル21を後に。

 

特にあてがある訳じゃ無いけど、ソイ カウボーイを経由して、スクンビット ソイ23へ。

お昼のソイカウボーイ

 

ソイ23を適当に歩いてたら、何かしらお店が見つかるでしょう。

勿論、マッサージ屋のチェックも忘れない(笑)


まだ、昼過ぎだから、マッサージ嬢は少な目。

夜になると、ぐっと増えるけど、夜は他にも楽しい場所が沢山あるから悩ましい所。

最初から「ソイ23で遊ぶぞぉ~」って、決めてかかるよりソイカで遊んでて、箸休め的に覗いて見るのがサヌックにはあっている。

ただ、いい娘がいて抜いてしまうと、その後の夜遊びに支障をきたすから、それはそれで悩ましい(笑)

 

昼食を何処で食べようかと、ソイ23を進んで行くと、ラーメン屋を発見。

「タイまで来てラーメン!?」っと思わなくも無いけど、まぁ、食べたいもんを食べれば良いさ。

 

っと、言う事で、ラーメン屋 「博多 うま馬」で昼食をとることに。


店内は純和風。

店員さんはタイ人だけど、「いらっしゃいませ~!」と日本語で挨拶。

そんな、お店でも注文の時にメニューを指さしながら「でぃす わんぅ~」と言ってしまう自分が情けない(笑)

 

海外に出ると、相手が片言の日本語で話しかけてくると、それ以上に片言の日本語で返事をしていることも…

こっちは普通のイントネーションの日本語で話さねばと思うと、普通がわからなくなって、どんどん片言になったり(笑)

 

っで、注文したラーメンはいたってオーソドックスな豚骨ラーメン。

一緒に頼んだ、餃子につけた特製ラー油が思ったより辛かった(汗)

 

食事の後は、マッサージ屋(ノーマル)へ。

タイマッサージ1Hコース。

マッサージ中、ずっと、「硬い、硬い」とうるさかった。

体が硬いのは自覚してますよ…。

 

最後にチン○を指さしながら「硬いぃ~」。

一応、愛想笑いを返すけどさ…

 

これは、このおばちゃんの鉄板ネタなんだろうか!?(笑)

マッサージ屋の後は再びターミナル21へ行ってみる。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る