バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ダイアモンドでペイバー!?~ 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記 3日目(10)

ウォーキングストリートのゴーゴーバー、センセーションズを後に。

 

センセーションズには面倒くさいAちゃんがいる…

バカラには面倒くさい壇蜜似がいる…

ハッピーには面倒くさいOちゃんがいる…

 

綺麗どころが揃うお店は全滅じゃねぇか(汗)

 

仕方ない、この旅行でまだ訪れてないお店に入ってみるか。

 

っで、次に入ったお店は呼び込みになかなか可愛い子がいたLight house(ライトハウス)。

 

ステージ上はたったの3人。

呼び込みの方が多いじゃないか(笑)

 

当然、1杯だけ飲んですぐにチェックビン。

 

3日目になったのにWSで未だに良い子が見つからないとは…(汗)

徐々にWSにも人が少なくなってきた。

兎に角、昨夜のような空振りだけは避けたいところ。

 

ここで、初日に割と印象の良かったダイヤモンドに行ってみることに。

初日にいた、長身モデル系のコヨーテがいたらペイバーでも良いかもな。

 

店に入り、直ぐに初日に居たコヨーテを発見!

客も少なく競争もなさそうなので、他の嬢も観察してみるが、やっぱり長身モデル系が良いな…

暫く目で、そのコヨーテを追い続ける。

 

すると、コヨーテが「誰か指名したら?」とジェスチャー。

直ぐに「あなた」と指をさすと「わたし!?」っと驚いた表情を見せる。

てか、これ自分が指名されるってわかってて聞いてないか!?

間違いなく視線を感じてたはずだし(笑)

 

指名した長身モデル系のコヨーテの名前はBちゃん。

ちょっと貧乳。

でも、長身かつ貧乳ってのがまたそそるもんがある(笑)

 

暫くはまったり2人で飲む。

パタヤのゴーゴーバーはペイバーをせかさない店が多いのが良い。

バンコクのゴーゴーバーは指名したら即ペイバーのお誘いが多くて困る…

 

ただ、あんまり、ペイバーのお誘いが無いと、ペイバー拒否されるんじゃ無いかと、別の心配も出て来るんだけど(笑)

っで、その心配をし始めると、なかなかこちらからペイバーを言い出せなくなる(汗)

 

1時間ほど一緒に飲んで、徐々にその心配をし始めた頃に給仕のおばちゃんがペイバーしたら?と。

 

 

 

おばちゃん、ナイスアシスト(笑)

 

 

料金を聞いてみる。

 

給仕「ペイバー代が1500B、ショート3000B、ロング5000B」

 

 

 

 

くそ高ぇえな、おい!

 

 

もう、夜中の3時っすよ!

それなのにペイバー代1500Bとりますか!?

 

今からロングしても、ブンブン → 寝る → ブンブンのつまらないパターンだろうな…

かと言って、ショートで合計4500Bはなかなかのもんよ。

サヌックが迷っていると…

 

Bちゃん「わかった。ロングのチップ4000Bで良いよ」

ありがたいけど、どうせならショートを下げてほしいんだけど(笑)

てか、今夜、最後の客だからどうせならロングでって思ってない!?

ブンブン終わって直ぐに帰るのも面倒くさいから泊まっていくかって思ってない!?

 

結局、ロング4000 + ペイバー1500の合計5500Bの支払い。

1000バーツも下げて貰ったのに全然、お得感が無い(汗)

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る