~ ヘンヘンカオマンガイ そして…~ 2015/2016 バンコク旅行記 4日目(7)

17時を少し過ぎた所で、ヘンヘンカオマンガイへ。

さっきは見かけなかった、屋台が出ている♪

そして、既に座席は結構、埋まっている。

やっぱり人気なのね。

 

1皿35バーツで、テイクアウトの場合は40バーツ。

120 ~ 140円ぐらいと言った所か。

なかなかリーズナブル♪

1人前をテイクアウトして、ホテルに戻る。

 

本当は、夜遊びに出発する直前に食べるつもりだったけど、待ってられない(笑)

カオマンガイ

暗い部屋で写真を撮ったからあまり美味いしそうに見えないな(汗)

 

ここで箸もフォークも無い事に気が付いた…

スープも付いてるしどうしたもんか…

 

わざわざ買いに出かけるのも面倒だし、ホテルのティーカップとティースプーンで代用。

スープをティーカップに入れるのは良いとして、ティースプーンでカオマンガイは食べにくい(汗)

 

食べにくいけど、美味しい♪

鶏肉は弾力あるし、ピリ辛のタレもくせになりそう!

2人前買っときゃ良かったな…

 

食事の後は、この後の予定を考える。

今夜も夜遊びはナナプラザから開始するつもり。

20時ぐらいから夜遊びを開始するとして、ちょっと中途半端な時間。

あと1時間くらいは時間を潰したい。

 

さて、どうするか…

って、マッサージぐらいしか思いつかねぇ~(笑)

でも、普通のマッサージに行っても面白く無い。

 

ここは、スクンビット ソイ 5~7の間にあるレディーボーイのマッサージ屋に行ってみよう。

2日目にナナからソイカに移動する際、チェックしてるから、場所はだいたい把握している。

 

あとは、好みの子がいるかどうか…

初日に歩きながら見た感じではあまり期待できない。

ソイ5よりのレディーボーイのマッサージ

でも、避けて通る訳にはいかない!!!(笑)

 

さっそくホテルを出発。

 

マッサージ屋付近まで来たところでゆっくり歩いて、店頭で客引きしているLBを遠目からチェック。

かろうじて、1人だけマッサージを任せても良いかと思えるLBが居たので、その子に声をかけて店内へ。

タイマッサージ1Hコースを選択。

600Bとなかなかの料金設定。

 

LBと言う付加価値が無かったら絶対に利用して無いぞ(笑)

プレイルーム マッサージルームに移動すると、全裸になれと指示される。

何故にタイマッサージで全裸!?

ひょっとして、600Bにそれなりのサービスが含まれてるとか!?

そうかもしれないし、単にタイマッサージとオイルマッサージを間違ってるだけかもしれない。

 

 

とりあえず…

 

 

全裸になればわかるさ(笑)

 

言われた通りに全裸になると…

フツーにオイルマッサージが始まった(笑)

単に間違ってただけかよ!

まぁ、600Bで期待し過ぎちゃいかんか…

でも、何かしてくれるに違いないと期待している、自分がいる(笑)

いや、本当、この後、頼みますよ。

普通にマッサージだけで終わるなんてやめてよ…

つづく
ヤマモリ カオマンガイ セット(112g)

関連記事

  1. 2015 バンコク・パタヤ旅行記

    ~時間が無い…~ 2015 バンコク・パタヤ旅行記 8日目(10)

    ナナプラザのバービアのママに呼び止められ再び、バーで飲むことに。…

  2. 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記

    ~パタヤ最後のオイルマッサージ~ 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記 6日目(3)

    ホテル近くのマッサージ屋で見つけたフェロモン系マッサージ師にマッサージ…

  3. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~フットマッサージへ~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 4日目(2)

    ターミナル21で朝食を終えた後は、これまでの旅の疲れを癒す為にマッサー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP