~ Jちゃんは出勤してるの? ~ 2014/2015 バンコク旅行記 5日目 (8)

Jちゃんを指名すべく、ソイカウボーイのシャークにきたものの、Jちゃんは居ない。

出勤するのかどうか聞いてみることにしたが、少し不安が…

 

番号をうろ覚えなのよね。

たぶん合ってると思うんだけど、全然、違う子が来たら目もあてられんな(笑)

 

さっそく店員を捕まえて、番号を伝えるが…

 

 

よりによって、日本語は勿論の事、英語もあまり話せない子を捕まえてしまった(汗)

 

とりあえず、ナンバー○×番の子をお願いと伝えるが、理解してるのかどうか微妙…

 

暫くして戻ってきて、タイ語に英語を交えながら何か言ってるがよくわからん(汗)

わからんって、顔をしてると英語を話せる別の店員を連れてきてくれた。

 

ありがたいけど、出来れば片言で良いので日本語を話せる人を…(笑)

 

 

っで、その店員が「ナンバー△◇番の子で良いの?」

 

 

 

全然、伝わってねぇ~(汗)

 

 

 

サヌック「いやいや、○×番の子をお願いします。」

店員「△◇番か○×番のどっちかで良いの?」

サヌック「良くない、良くない(汗)○×番だけ」

 

 

出勤するのかどうか聞きたいだけなんだけどなぁ~。

えらい苦労する…

 

 

さらに暫く待つと、今度は日本語を話せるゴーゴー嬢を連れて戻ってきた。

 

誰、この子?

まさか○×番じゃないよね…

 

 

かなり不安に思っていると、そのゴーゴー嬢が「Jちゃんでしょ?私、友達だから電話してあげる」

 

 

おぉ!なんと!

親切に電話してくれるのか♪

そこまでしてくれなくてもって気持ちもあったけど、ここは好意に甘えることに。

 

んで、電話をかけてくれてまでは良かったんだけど、そのままスマホをサヌックにパスしてきた(汗)

 

いやいやいや。

いきなり代わられても何を話して良いのか…

接点があるようでたいして無いんですが(汗)

 

Jちゃん「あなた、誰ですかぁ~?」

 

そらそうなるわな(笑)

サヌック「え~っと、昨日の夜にソイカウボーイのバービアで一緒に飲んだ…、覚えてるかな?」

Jちゃん「あ~。そうですか。」

 

 

そうですかって(笑)

単に日本語の使い方を間違ってるだけだろうけど、その返事だと覚えてるのか覚えてないのかが判らない。

 

 

Jちゃん「あなた、私をペイバーしたいですか?」

いきなり、ストレートに来た。

 

ここで、ノーと言うわけにもいかないので、「イエス」と答える。

Jちゃん「OK。じゃあ、今からお店に行くから待ってて」

 

電話でペイバーを決めるなんて初めてのケースだ…

 

とりあえず、協力してくれた2人の店員と1人のゴーゴー嬢にそれぞれチップ100バーツを払って、Jちゃんの到着を待つことに。

つづく

関連記事

  1. 2015/2016 バンコク旅行記

    ~ 帰国~ 2015/2016 バンコク旅行記 8日目(7)

    The Lollipop1を後にし、ソイカウボーイに移動。…

  2. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~パタヤ ソイ13/1、13/2探索~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 5日目(5)

    ロイヤルガーデンプラザのフードコートで昼食を終えた後は、パタヤ探索。…

  3. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~4日目の朝食~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 4日目(1)

    バンコク・パタヤ旅行 4日目の朝。明日からはパタヤに移動なので…

  4. 2016 GW バンコク・パタヤ旅行記

    ~ 抜かないで ~ 2016 GW バンコク・パタヤ旅行記 2日目(3)

    レディーボーイによるフットマッサージを終えた後、オイルマッサージを受け…

  5. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~3日目の朝食~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 3日目(1)

    バンコク・パタヤ旅行 3日目の朝。夜型の生活リズムに帰る為、昼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP