~Cちゃんとディナー~ 2013年 バンコク・パタヤ旅行記 8日目(6)

ハッピーのCちゃんをペイバー。

まだ時間は8時半になった所。

夜はまだまだ長い。

 

 

サヌック「このあとどうする?」

Cちゃん「お腹が減ったからごはんに行こう」

サヌック「うん。いいよ。お店はCちゃんが選んで」

想定より安くペイバー出来たので、財布も気持ちも余裕が出来てついつい言ってしまった…

 

 

で、Cちゃんが選んだのは勿論、お高いお店(汗)

一気に余裕がなくなってしまった(笑)

 

 

注文したのはトムヤムクンとミドリガイ?と天ぷらと言う名のエビフライ(笑)

20140824タイ料理

サヌック的にはタイまで来て天ぷら!?って思ったけど、Cちゃんがどうしても食べたいからと注文。

サヌックはクンパオが食べたかったんだけど…

しかも、天ぷらと言いながらエビフライだし(笑)

 

 

あとタルタルソースじゃ無くて、ハチミツをつけて食べるのもどうなんだろ。

タイの人にとってはこれが天ぷらなんだろうか…!?

 

でも、味はプリプリしてて美味しかった♪

トムヤムクンもCちゃんのリクエスト。

 

Cちゃん「サヌック、これはタイのNo.1 フェイマス料理よ」

うん。No.1フェイマス料理だから当然知ってるよ(笑)

 

結局、トムヤムクンはほとんどサヌックの担当になってしまった。

No.1 フェイマス料理を食べて欲しかっただけで、Cちゃんはあまりトムヤムクン好きじゃないんじゃないか…

一人で食べきれるか心配だったけど、汗だくになりながら白ごはんと一緒になんとか完食。

白ごはんとトムヤムクンは結構合うな。

 

さて、ディナーも終わった事だしホテルに行くかな。

つづく
【タイ料理】言わずと知れた世界三大スープの一つ〜トムヤムクン〜トムヤムクン(エビの酸辛ス…

~ハッピーのCちゃん~ 2013年 バンコク・パタヤ旅行記 8日目(5)前のページ

~Cちゃんとホテルにて~ 2013年 バンコク・パタヤ旅行記 8日目(7)次のページ

関連記事

  1. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~センセーションズで4目並べ~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 9日目(16)

    ウォーキングストリートのゴーゴーバー、センセーションズでショートカット…

  2. 2013/2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~ウォーキングストリートへ~ 2013/2014 バンコク・パタヤ旅行記 六日目(3)

    オイルマッサージを終えた後、1時間ほど仮眠をとる。仮眠から目を…

  3. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~最後の夜~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 9日目(7)

    ソイLKメトロとソイハニーの散歩を終えて、一度、ホテルに戻る。…

  4. 2017年GW パタヤ旅行記

    ~再びWalking Streetへ~ 2017 GW パタヤ旅行記 5日目(6)

    ランウェイでペイバーしたPちゃんとブンブンを終えて、再びウォーキングス…

  5. 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記

    ~パタヤ最後のオイルマッサージ~ 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記 6日目(3)

    ホテル近くのマッサージ屋で見つけたフェロモン系マッサージ師にマッサージ…

コメント

    • おさーんですよ
    • 2014年 8月 28日

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見しております^^

    このレストランのくだりなのですが、彼女は相手がお金持ちの日本人だということで、気を使って高いお店をチョイスしたのではないでしょうか。
    彼女の本心はもちろんわからないのですが、小汚いお店に連れて行って嫌な顔をされるのを恐れていたのかもしれません。

    僕もエロな先輩諸氏に教わったのですが、仲良くなるには彼女の懐に潜り込めと。
    彼女の普段の生活のテリトリーに入っていき、その生活を尊重するんです。

    例えば食事に行くときは、彼女が普段行っているところに連れ行ってほしいとお願いします。
    外国人など来ないような現地の人だけのあまり綺麗とは言えない食堂などに連れて行かれます。
    そこで彼女と同じメニューを頼み、自分の好みに合わずとも、ひたすらアロイアロイと美味しそうに食べて褒め捲ります。

    僕はこのようにするようにしてから、割と短時間で女性との距離を縮めることができたような気がします。
    要は相手を思いやる気持ちが大事ということです。

    日程やそのときに許された時間など、人それぞれ旅のスタイルは違いますのでなんとも言えませんが、もしも本命の女性に出会ったならば、ぜひとも使ってみて下さい。

    偉そうなこと言ってすみません。
    ブログの更新、楽しみにしております^^

      • サヌック
      • 2014年 8月 28日

      コメントありがとうございます。
      いつも見て頂いてありがたいです。

      >このレストランのくだりなのですが、彼女は相手がお金持ちの日本人だということで、気を使って高いお店をチョイスしたのではないでしょうか。
      >彼女の本心はもちろんわからないのですが、小汚いお店に連れて行って嫌な顔をされるのを恐れていたのかもしれません。

      そういう可能性もあるんですねぇ。
      せっかくならローカルなお店で食事をしてみたいので、普段行ってるお店に連れて行ってほしいと頼んでみます。

      本命が見つかるかが問題ですが…(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP