~Soi Chaiyapoonへ~2017/18 年末・年始 バンコク・パタヤ旅行記 2日目(2)

ビーチロードソイ13/1~13/4で可愛いマッサージ嬢を探したものの不発。

次に向かった先はSoi Chaiyapoon(チャイヤプーン)。

ここの所、パタヤに来るたびに訪れてるし。

腹案って言うほどじゃ無い(笑)

 

ここはソイ13/1やソイ13/2に比べてマッサージ屋は多い。

レディボーイのマッサージ嬢やレディーボーイのバー(勿論、普通のバーも)もあって、中々、充実している。



ただ、移動が面倒くさいのと、セカンドロードを渡る時にバイクに轢かれそうになるのが困る(笑)

轢かれそうになるのはサヌックがどん臭いだけだけど(笑)

 

思ってたよりマッサージ嬢とマッサージLBが多かった事もありSoi Chaiyapoonを行ったり来たり。

まず決めないと行けないのが、マッサージ嬢にするかマッサージLBにするか。

サービスや刺激を求めるなら、LBなんだけど気分的には女性のマッサージ嬢が良い。

 

悩みに悩んだ末に決めたのは茶髪のヤンキーマッサージ嬢(女性)

コースは1Hのオイルマッサージコース。

 

どうせタイマッサージをお願いしてもオイルを勧められるだろうし、フットマッサージなんて鼻で笑われるレベル(笑)

ヘタしたら別のマッサージ嬢(おばさん)に変わるかもしれない。

ここでそんなミスをする訳にはいかない。

 

まずはシャワー。

シャワールームはトイレと一緒だしボロいしお湯の出も悪い。

 

本当はちゃんと汗を流したいけど、あんまりこの空間に長居をしたくないので、チン○だけをしっかり洗ってマッサージルームへ。

ルームと言ってもカーテンで仕切られただけの部屋で隣の部屋にはお客さんもいる。

マッサージ嬢と話す英語の発音を聞く限り日本人っぽい。

 

以前は隣に客がいるだけで気になって仕方無かったけど、今はあんまり気にしなくなったなぁ~。

少なくともブンブンするかしないかの展開になった時、隣に客がいると言う理由で断る事は無くなった(笑)

 

まずは背中からマッサージ。

背中に馬乗りになって揉まれていると、徐々に気持ちが盛り上がって来る。

 

そして、仰向け。

胸の揉み方が明らかに感じさせに来ている(笑)

サヌックの下半身は既にフルオッキ状態。

 

ここで、マッサージ嬢からブンブンのお誘い。

こちらとしても、断る理由が無かったので1000Bで交渉成立。

 

ちょっと待っててと、マッサージ嬢はシャワーへ。

 

サヌックとしてはこの盛り上がった流れのままブンブンに突入したかったんだけど…

ちと、興ざめ。

お隣でも交渉をしてるみたいだけど、どうも決裂したっぽい。

 

シャワーを浴びて戻って来たマッサージ嬢とブンブンスタート。

 

ブロウジョブから始まり騎乗位、そして、攻守交替。

隣の部屋に別の客が居ようとお構いなし。

 

だって、普通に喘ぎ声出すから絶対にバレてるし、今更、気を使っても仕方が無い(笑)

充実のマッサージを終え、チップの1000Bとマッサージ代を払う。

これでトータル1500Bを切るから充分なコストパフォーマンス。

コストパフォーマンスが良いと思える嬢に巡り会うのが大変なんだけど…

この嬢とはタイミングが合うばまた遊ぼうっと。

つづく

関連記事

  1. 2015/2016 バンコク旅行記

    ~ 睡魔と闘いながら~ 2015/2016 バンコク旅行記 1日目(16)

    この旅最初のブンブンを終えて。LBが帰った後はベッドの上でぐっ…

  2. 2016/2017 バンコク・パタヤ旅行記

    ~ラーメン なると~ 2016/17 年末年始 バンコク・パタヤ旅行記 6日目(5)

    不発に終わった、エロ按摩屋 アディクトマッサージでのブンブンを終えて。…

  3. 2012 バンコク・パタヤ旅行記

    ~サチャズ ホテル ウノに到着~ 2012年 バンコク・パタヤ旅行記五日目(2)

    北パタヤのバスターミナルから、ベルトラベルサービスのエアコンバスでバン…

  4. 2017年GW パタヤ旅行記

    ~4日目~ 2017 GW パタヤ旅行記 4日目(1)

    2017年GW パタヤ旅行 4日目の朝。まずは昨夜、ロングでペ…

コメント

    • takeshi
    • 2018年 8月 28日

    ブログランキングから来ましたtakeshiです。
    刺激とサービスはLBの方がいいんですね。
    でもブンブンはできませんよね。
    体験したくなりました。
    また訪問させて頂きます。

      • サヌック
      • 2018年 9月 01日

      訪問ありがとうございます。
      また、よろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP