バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

ボッタくりには気を付けて~パッポンの超女性器~

今月の旅行で生まれて初めてボッタクリに合いそうになりました。

まぁ、100バーツの物を150バーツで売られたりの気が付かないようなプチボッタくりは気が付いて無いだけで、沢山経験してるのかもしれませんが(笑)

 

被害にあいそうになった場所はパッポン。

店名は控えておきます(タイトルでだいたい想像がつくかと思いますが…)

店舗は二階にあって、二階のお店はちょっと危ないという認識はあったのですが、夜遊び系の雑誌等で割と聞く店だったこともありフワッとお店に入ってしまいました。

 

まず、ゴーゴー嬢はおばちゃんと言うより初老と言う感じ(笑)

こりゃ駄目だとすぐに撤退しようと思ったのですが、注文したビールは運ばれてきたものの伝票をいつまでたっても持って来てくれない。

 

この時点でちょっとヤバいかなっと思いつつ、近くに居た給仕にチェックビンを伝えると、そのままカウンターまで連れていかれる。

っで、ママさんらしき人が、差し出してきた伝票に記載された合計額は2800バーツ(ちょっとうろ覚え2850Bだったかも)

内訳はドリンク代以外にチャージ料やらショータイム料が書いてあったと思う(こちらもうろ覚え)

 

警察呼ぶにしてもサヌックの語学力で正確に状況を伝えられそうにないし、面倒くさい事になったなぁ~と思ってました。

とりあえず、時間を取られたく無かったので、切れて店から出ようとすると、態度が急変してビール代だけ払って行けと。

 

最初からそうしておけよと…

 

多分、店側としては払ってくれたらラッキー。

ゴネてきたら飲み代だけ払わせて帰らそうって感じだったんだと思います。

取り締まりが厳しくなったと言われている、このご時世に警察沙汰になって店側に特があるとも思えませんし。

 

こんな露骨なボッタくりは、ひと昔前の話と思っていたので脇が甘かったです。

てか、ひと昔前なら「こんまもん払えるか!」と言って出て行こうとしても帰して貰えなかったんだろうな…(汗)

 

 

兎に角、今後はもう少し気を付けたいと思います。


関連記事


コメント

    • すけ
    • 2018年 7月 20日

    ご無沙汰しております。
    仕事、体調などもろもろでタイから離れていましたが、やっと行けそうなので今ブログを一気読みしております。

    お盆にタイに行くのですが、初めてバンコクに一泊するので、参考にします笑
    でも、初日一泊して、後はパタヤに逃げます。

      • サヌック
      • 2018年 7月 22日

      すけさん

      お久しぶりです。
      参考にと言うか反面教師にして頂ければ良いかと思います(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る