バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~Gちゃんとブンブン~2017 夏 バンコク・パタヤ旅行記 2日目(8)

センセーションズでペイバーしたGちゃんとホテルへ。

既に数回、ペイバーしてるけど、未だに一緒にシャワー浴びた事無いのよね。

一緒にシャワーに拘りは無いけど、そろそろと思っていると…

 

Gちゃん「どっちが先にシャワーを浴びる?」

サヌック「お先にどうぞ…」

 

断られたら、恥ずかしいと言う小さなプライドが邪魔をして「一緒に」と言えないサヌック(笑)

今更、恥とが外聞を気にしても仕方ないのに(汗)

 

 

Gちゃんがシャワーを浴び終わるのを待つサヌック。

 

 

 

 

何これ…

 

 

 

 

凄い良い景色なんだけど(笑)



初日は誰も連れ込めなかったので、シャワーを浴びるとこんなことになるなんて今まで気が付かなかった。

サンシャイン ホテル&レジデンスのこの部屋設計した人、絶対狙ってるやろ(笑)

てか、家族連れやら友達と一緒に宿泊した人にとっては微妙なシャワールームだろうなぁ~(汗)

 

そんなけしからん設計のサンシャイン ホテル&レジデンスの1ベッドルーム デラックスはこちら↓(笑)


てか、GWに泊まった時はバス付きの部屋だったからこんな設計じゃ無かったんだよなぁ~。

なんかバス付の部屋よりシャワーだけの方がお得だな…

 

そもそもバス付でも嬢を連れ込んでお湯を張って利用することは滅多に無い。

一度、ショートでペイバーした嬢が帰る前に悠々とバスにお湯を張って入浴してたけど、サヌックは睡魔に勝てずベッドで寝てたし…

確か嬢に「一緒に入る?」って聞かれた気がするのよねぇ~。

どうせなら入っておけば良かったと、このタイミングで後悔(笑)

 

Gちゃんの後で、サヌックもシャワーを浴びる。

一応、すりガラスには近づかない様にしてシルエットが映らないように気を付ける(笑)

 

シャワーを浴びブンブンスタート。

Gちゃんの魅力は何といってもナチュラル巨乳。

乳のデカさには拘りは無いけど、ナチュラルにはちょっと拘ってしまう。

シリコンと歯の矯正は出来るだけ避けたいんだけど、これが中々、難しい。

最終的にはどちらか or どちらも妥協することになってしまう。

ちなみにGちゃんは乳はナチュラルだけど歯は矯正。

う~ん。残念。

 

乳に比例して体も若干、ムッチリ目だけど、これは問題無し。

抱き心地が良いっす(笑)

 

プレイの方も最低限のサービスはしてくれるので満足。

今回の旅ではパタヤに3日しか滞在しないので、Gちゃんをペイバーするのは、この旅ではこれで最後になりそう。

また、会う約束をしGちゃんは帰宅。

 

サヌックは少し休憩した後、再びWSを目指す。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る