バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

トンローの思い出

何となく夜のバンコクマップ & ガイドを読んでたら、そういや昔、トンローのマッサージ屋で遊んだなぁ~って言うのを思い出したので、その時のお話。

 

確か2011年にバンコクに訪れた時、ナナプラザのレインボー系列のどれか(はっきり覚えていない)で夜遊びをしていた。

で、やたらと給仕の指名しろの圧力が強くて、渋々、小柄の可愛い系ゴーゴー嬢を指名。

 

しかし、これが最悪。

今思えば、言葉がわからないからと曖昧な態度を取っていたのも悪かったんだろうけど、ペイバーの可能性が無いとわかるや次から次へとドリンクを注文していきやがる。

気が付けば、注文した覚えのないドリンクでテーブルがいっぱい。

「何やねんこれ!」とイライラしながらチェックビン。

 

今夜はもうゴーゴーバーでは遊ばない。

でもこのままでは終われないと、当時は鞄に入れて持ち歩いていた、夜のバンコクマップ & ガイドをチェック。

っで、目についたのが、コスプレ嬢がマッサージしてくれるトンローのマッサージ屋「ヴィーナス」

直ぐにBTSでトンロー駅へ。

 

時間が遅かったこともあり、選べる嬢は2人。

パネルを見ながら悩んだ末、胸の大きな嬢を選択。

 

多分、今なら選ばずに帰っていたと思う。

 

でも、その時は多少、妥協しても遊ばないことには納まりが着かなかったので指名をした。

 

奥からタイの女子高生の制服に身を包んだマッサージ嬢が現れる。

これがパネルより実物の方が可愛いという珍しいパターン(笑)

 

そのまま狭い、プレイルームへ。

 

部屋に入ると直ぐにお互い全裸になってシャワータイム。

 

てか、この時点でコスプレで無くなってしまう。

なんの為のコスプレなんだか…

 

そのままお互い全裸でオイルマッサージ。

そして、スペシャルのお誘い。

 

サヌックはこの時にスペシャルが本番を意味すると言う事を学んだ(笑)

 

勿論、スペシャルをお願いして満足して、ホテルに戻ることに。

 

この時、既にBTSの終電の時間は過ぎていた。

仕方なく、徒歩でアソークまで移動。

 

二駅くらいならすぐだと思ってたけど、以外に遠い。

っで途中、現れた野良犬の群れにビビりながらホテルまで帰ることになる。

てか、犬の糞がやたらと多かったのが記憶に残っている(笑)

 

なので暫くはトンロー = 犬の糞が多いのイメージがサヌックにはありました(笑)

次の旅行で時間があったら、夜のトンローにも行ってみようかなぁ~。
【中古】 夜のバンコクマップ&ガイド(2010年〜2011年版) /旅行・レジャー・スポーツ(その他) 【中古】afb


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る