バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~Baccara(バカラ)へ~ 2013/2014 バンコク・パタヤ旅行記 七日目(8)

今夜、ロングでペイバーする約束をしている、Sちゃんに会うため、ウォーキングストリートのゴーゴーバー、Baccara(バカラ)へ。

 

ステージ前のソファー席に案内される。

既に21時半をまわっている為、女の子も出そろってにぎわっている。

 

女の子が多すぎて、Sちゃんがいるかどうかわからないな…。

暫く、ステージを眺めていたが、Sちゃんはいない…。

ペイバーされてしまったのかな…。

 

 

これは…

 

 

センセーションズで遊ぶチャンスかも(笑)

 

 

居なくて残念という気持ちと、センセーションズのムチムチの子と、もうちょっと遊べるという気持ちが交差する。

 

 

あと、10分待って居なければ一旦、店を出ようと思った瞬間、サヌックの後ろをSちゃんが通り過ぎていく…。

ちょっと、ガッカリしつつ、Sちゃんを呼び止める。

 

Sちゃん「あぁ、サヌックここにいたの♪」

サヌック「うん」

Sちゃん「何時ぐらいに来たの?」

サヌック「え~っと、21時30分くらいかな。」

 

 

 

 

 

Sちゃん「遅っせぇ~よ!!!(怒)

 

サヌック「ご、ごめん…」

 

 

Sちゃんのご機嫌を損ねてしまった…。

 

でも、21時に出勤するのは聞いてたけど、21時に会いに来るとは言ってないんだけど…。

 

そんな事、口に出せる訳も無く、Sちゃんのご機嫌をとりつつ一緒にお酒を飲む。

 

 

暫くすると、ダンスタイムの為、ステージ上に戻っていく、Sちゃん。

 

ステージ上のSちゃんを眺めながら、お酒を飲んでいると、ステージを挟んで正面に座っている観光客がピンポン玉を2籠購入している。

 

これは、1個20バーツ(1籠500バーツ)。

ピンポン玉1個につき10バーツのバックがあるらしい。

なので、ステージ上にぶちまけると、ゴーゴーバー嬢がわれさきにとピンポン玉に群がって来る。

その様を見て、楽しむと言う、お財布に余裕のある人だけに許された遊び(笑)

 

 

で、その観光客が2籠分のピンポン玉を勢いよく投げ入れる。

 

一斉に群がる女の子たち。

 

Sちゃんの為に、こぼれ落ちてきたピンポン玉を拾い集めるサヌック。

 

合計4つゲット♪

 

 

ふとステージ上を見ると…

 

 

 

 

Sちゃん、ピンポン玉に見向きもしてない…

 

 

 

この、クールな感じがたまらん(笑)

 

 

席に戻ってきSちゃんにピンポン玉をプレゼント。

ちょっと、機嫌が良くなったところで、ロングでペイバーして、店を出ることに。

 

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のコメント

ページ上部へ戻る