バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~Amethyst Massageへ~ 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記 9日目(1)

バンコク・パタヤ旅行9日目の朝。

1日ガッツリ遊べるのは今日が最後。

 

朝から遊ぶぞぉ~!

 

っと、その前にHちゃんが起きるのを待つ(笑)

昼前に起きたHちゃんにタクシー代100Bを渡し、今夜、また遊びに行く約束をしてお別れ。

 

Hちゃんが帰宅した後は、まずはマッサージ。

フットマッサージを受けながら、スマホで電子版のG-ダイアリーを読んで良さげなお店を探す。

スクンビット ソイ33にアディクト マッサージの系列店のAmethyst Massageがあるのか…

 

アディクト好きのサヌックとしては、これは避けては通れないな(笑)

今日のお昼はここに行ってみることにしよう。

 

っと、その前に食事。

 

マッサージの後は、ターミナル21のタイ料理レストラン See Fahへ。

注文したのは、エビのオムレツとワンタン揚げ。





オムレツは普通のオムレツ。タイ料理感は無し。

ワンタン揚げは蜂蜜で食べる。

エビフライも蜂蜜で食べるし、タイの人は揚げ物を蜂蜜で食べるのが好きなのかな。

 

食事の後は、スクンビット ソイ33へ。

今日は比較的過ごし安い暑さだったので、徒歩で移動。

 

到着後はスクンビット ソイ33をブラブラ。

ラブティーンマッサージの店頭にいるマッサージ嬢は全然、ティーンじゃ無いし…

どっちかと言うと、サーティーに近いっす(笑)

 

暫くブラブラした後で、お目当てのAmethyst Massageへ。


店内のマッサージ嬢は5人。

アディクトマッサージがこの時間でも10人をゆうに超えていることを考えると、少ない。

ママさんが合図をすると5人が一斉に「サワディーカー」と挨拶。

気分は悪く無い(笑)

衣装はアディクトマッサージと同じ感じでエロいっす。

ママさんが太ももを触りながら、片言の日本語でシステムを教えてくれる。

触られるのが気になって、説明は全く入ってこない。

まぁ、アディクトと一緒だろうから説明無くても問題は無いんだけど、女の子が少ないのは問題(笑)

ここからだと、アディクトマッサージ近いし、あえてAmethyst Massageに来ることは無かったかも。

 

なんとか指名させようとママさんはしつこかったけど、ここで店を出る。

 

ちょっと残念だったなぁ…

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る