バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ センセーションズのAちゃん…~ 2016 GW バンコク・パタヤ旅行記 5日目(5)

バンコク・パタヤ旅行 5日目。

ウォーキングストリートのゴーゴーバー、センセーションズでAちゃんを指名。

既に他のお客に指名をされているので、2席を掛け持ちしている状態。

まぁ、挨拶で終わらすつもりだから、掛け持ちでも別に問題なし。

 

ただ、客席を行ったり来たりだから、なかなか落ち着かないし、帰るタイミングがつかめない。

Aちゃん「サヌック、この後、マッサージ行く?」

サヌック「へっ?行かないけど…」

Aちゃん「ふ~ん」

質問だけして、もう一人の指名客の元に戻っていく。

 

今の質問はなんだったんだろう?

 

そして、またサヌックの元にやってくるAちゃん。

 

Aちゃん「サヌック、タイマッサージに行く?2時間くらい。」

サヌック「いや…。行かないけど…」

Aちゃん「そっか…。向こうのお客さんペイバーされることになったから。」

これで、店を出ることができるな。

チェックしたらスカイフォールに行こう。

Aちゃん「深夜0~1時にホテルに行くから待っててね!」

 

 

 

 

 

はぁ!?

 

 

君は一体何を言ってるの???

Aちゃん「マッサージにでも行って時間を潰してて。」

 

 

それで、やたらとマッサージの事を聞いてたのか…

 

Aちゃん「ホテルの部屋は○○○号室だよね」

よく覚えてるな(笑)

 

てか、サヌックの意思とは関係なくどんどん話が進んでいく(汗)

向こうの客がペイバーしてくれるなら充分やん。

 

商魂たくましいと言うかなんと言うか…

店に来た瞬間から、サヌックがペイバーする事が前提だったのか(汗)

 

直接ホテルの部屋に来るなんてデリヘル見たい(笑)

 

って、しょうもない事思ってる場合じゃない(汗)

想定外の展開で、上手く断る事も出来ずに、結局、ホテルで会う事に…

約束を取り付けた後は、サヌックのほっぺにキスをして立ち去って行くAちゃん。

 

スカイフォールのYちゃんをペイバーするつもりだったのになぁ…

つづく

 


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る