バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ ホテルへ戻ったものの…~ 2016 GW バンコク・パタヤ旅行記 4日目(5)

クリスタルでペイバーしチェックビン。

嬢の名前はCちゃん。

22歳の自称スケベ(笑)

 

着替えを終えて出て来たCちゃんは、かなり幼く見える。

あと服装がTシャツにデニムのショートパンツにサンダルとコンビニに買い物に出かけるような恰好できらびやかな夜の嬢とは程遠い感じ(笑)

 

ペイバーをしたものの、それ以外の交渉を全くして無かった…

とりあえず、ショートである事を伝える。

不満そうではあるが、この後、まだまだ遊びたいからそこは譲れない。

 

店を出てホテルまで、バイタクを使うか聞かれるが、セカンドロードを渡ってしまえば直ぐに着くから、徒歩を選択。

Cちゃんはここでもちょっと不満そう。

まぁ、ゴーゴー嬢が歩くのを嫌がるのはよくある事だからあまり気にしないでおこう。

 

セカンドロードに向かって、ソイハニーを歩いていると、ホテルが見える度にCちゃんが「このホテルか?」と聞いてくる。

セカンドロードを渡って、直ぐと説明しても、その時はわかったと返事をするけど、また、ホテルが見えると「ここか?」と聞いてくる。

わかってねぇじゃねえか(笑)

 

そんなやり取りを繰り返しながら、ホテルに到着。

 

宿泊しているページ10ホテルはJF無料のIDチェックあり。

フロントで連れ込む女の子のIDカードを預ける必要がある。

 

 

ここで、Cちゃんの表情が固まる。

 

 

Cちゃん「私、IDカード持ってないよ」

 

 

 

まじか!?

 

 

 

いや、ID無しで普段どうしてるのよ!?

てか、そんなんで良くあわよくばロングみたいな顔してたな(笑)

 

フロントとCちゃんが直接、交渉。

当然、入れて貰える訳も無く…

可哀そうと思ったのか、ご親切に連れ込みホテルの場所を教えてくれた。

 

テンションだだ下がりで一旦、ホテルを出る。

 

Cちゃん「キャハハハハハ」

 

いや、笑えねぇよっ!

 

連れ込みホテルで無駄金を払いたく無いからJF無料のホテルをチョイスしてるのに…

つづく


関連記事


コメント

    • すけ
    • 2016年 7月 17日

    LBのマッサージには演技力が必要なんですねf^_^;

    癖になったらと不安で、正直ビビってます。

    あと、遅れましたが、Gダイ掲載おめでとうございました‼︎

      • サヌック
      • 2016年 7月 20日

      すけさん

      あとは好みのLBのマッサージ師に出会えるかどうかですね。
      これが一番、難易度が高いかも…

      Gダイは流し読みしてたら、掲載されてたんで驚きました(汗)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る