バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ ハニー2、サバイディーそして、ソイ6/1~ 2016 GW バンコク・パタヤ旅行記 1日目(11)

ラスプーチンを後にして、お次はハニー2へ。

まずはお手洗い(笑)

で、その後はコンチアの説明を聞きながら、ざっと泡姫をチェック。

人数は20人前後。

料金設定は3200、2400、2000バーツ。

 

2000バーツに良い子がいればと思ったけど、世の中そんなに甘く無い(笑)

2000バーツはぽっちゃりさんばっかり…

そして、2400バーツもイマイチ。

 

てか、全体的にぽっちゃりさんが多いのよね…

んで、3200バーツに可愛い子が。

でも、3200出すほどかと言われれば、微妙。

2400バーツなら有かな。

 

しかし、20人いて、選べそうなのが1人ってのはなかなかきついな(汗)

サヌックは割とストライクゾーンは広い方だと思うんだけど、それでも厳しいし…

パタヤではMPで遊ぶ必要は無いのかなと思いつつ、他に行く当てもないので、お隣のサバイディーに移動。

 

ここでも、まずは軽くコンチアから説明を受ける。

赤番号札が2000バーツ、黄番号札が2400バーツの料金設定。

泡姫は30人以上!

まだ、16時をまわった所なのに、これだけの泡姫がいるのはなかなかのもの。

ラスプーチンよりも多いし。

泡姫の質はおいておいて(笑)

 

泡姫をチェックしている時に目線を送ると、一斉にアピールし始める泡姫。

まぁ、MPで良くある風景。

 

そんな中、一切、客の方を見ないで、ずっとスマホを触っている泡姫が。

別に指名されようがされまいがどうでも良いって感じ。

こういうツンツンしている子は嫌いじゃない(笑)

ただ、あんまり愛想が無いと、凄いサービスが悪いんじゃ無いかとか色々、考えてしまう。

少しでも、微笑みを返してくれたら…

 

 

って、言うか…

 

 

午前中、抜くんじゃ無かった(笑)

夜遊びに資金を集中する為に、節約の意味もこめて、ハンドジョブで抜いておいたんだけど、こんなに気持ちが盛り上がってしまうとは(汗)

ここで遊んでしまうと、ハンドジョブが無駄になってしまう(汗)

ぐっと堪えて、サバイディーを後にする。

様子見のつもりだったんだけど、中々、欲望に打ち勝つのは楽じゃ無いな。

最後のソイ6/1をチェックしつつ抜けて、ビーチロードからホテルに帰るか。

 

ビーチロード ソイ6/1。

ソイ6/1

ここを歩けばレディーボーイに当たる(笑)

ぱっと見、店の外に出ているLBはいなさそう。

これはひょっとして、空振りかな。

そう思いながら、ソイ6/1を進むと、店の中から一人のLBが出てきた。

これがなかなか可愛い♪

当然の様に、店で一杯飲んで行けとお誘い。

う~ん。節約したいんだけど…

一杯くらい良いよね(笑)

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る