~いつものパターン~ 2015/2016 バンコク旅行記 3日目(4)

マッサージパーラーのシーザーを後にし、ナタリーに移動する事に。

ナタリーは道路を挟んで斜め向かいにあるので、MRTの地下道を通って移動する。

 

地下を通る際、セキュリティチェックがあるけど、このチェックがザル(笑)

結構な確率で、金属探知機が反応するんだけど、とりあえず、鞄のファスナーを開けて、何も入って無いですよアピールしとけば、呼び止められる事も無く素通り出来てしまう(笑)

まぁ、イチイチ呼び止めて、荷物をチェックしてたら、切り無いんだろうけどさ…

 

っで、ナタリーの前にまずはお隣のエマニュエルへ。

この辺はもうルーチンワークって感じで、お約束の流れ(笑)

 

泡姫は12人。

お値段は2200 ~ 3000バーツ。

悪く無いんだけど、お隣がナタリーなだけに、レベルの高い子が居ないとここで決めようって気持ちにならない。

ここは10分程度の滞在で、エマニュエルを出て隣のナタリーへ。

ナタリー

店に入ると、いつものごとく、コンチアが案内してくれる。

お値段は2600, 3200, 4000, 5000バーツ。

 

4, 5000バーツだからと言って可愛い訳じゃ無い。

どっちかと言うと女子大生とか容姿とは関係の無い部分でお値段が跳ね上がる。

 

なので、サヌックがチェックするのは2600, 3200バーツが中心。

あと、金魚鉢の中の泡姫はもっと安いけど、平均年齢が高い(笑)

 

んで、思ったより、客が少ないな。

もっと、競争が厳しいのかと思ったけど、そうでも無い。

 

うむ…

 

これなら、ポセイドンをチェックしてからでも、遅くは無さそう(笑)

 

と、言うわけでポセイドンに行ってみることに。

つづく

関連記事

  1. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~ちゃぶ屋とんこつらぁ麺~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 3日目(2)

    ターミナル21のフードコートにおいて、フルーツジュースで喉を潤した後は…

  2. 2015/2016 バンコク旅行記

    ~ レディーボーイのオイルマッサージ~ 2015/2016 バンコク旅行記 4日目(8)

    期待と不安が入り混じりつつレディーボーイのオイルマッサージを受ける。…

  3. 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記

    ~その後も彷徨い続け…~ 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記 2日目(13)

    ダイアモンドをチェックビンした後は、流れで本日2回目のカトゥーイアーア…

  4. 2016/2017 バンコク・パタヤ旅行記

    ~Hちゃんの待つバカラへ~ 2016/17 年末年始 バンコク・パタヤ旅行記 6日目(8)

    チェックインバーを後にし、バカラのHちゃんに会うためにソイカウボーイへ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP