~再びウォーキングストリート ~ 2016 GW バンコク・パタヤ旅行記 2日目(12)

ソイLKメトロから、再びウォーキングストリートに移動。

既に23時をまわっているかつGWという事を考えれば、人気店に可愛い子が残っている可能性は低い。

それでも、残り物に福がある事を祈りつつ、まずはセンセーションズへ。

 

 

 

 

残り物に福は無かった(笑)

 

 

 

いやぁ~、24時を回るまではペイバー代が1500バーツと、他のゴーゴーバーに比べると倍近い料金設定のセンセーションズならチャンスがあると思ったんだけど甘かったな…

 

ここはサクッと諦めて、バカラに移動。

バカラの方も、可愛い子はだいぶ減っている印象。

それでも、次のあてがある訳ではないので、ちょっと粘って見る。

これと言って良い子が見つからないまま、ステージをボケェ~っと、眺めていると、隣にホステスがやってきた。

 

このホステスの体つきがなかなかエロい(笑)

おねだりされたので、ついつい1杯奢ってしまう。

暫く会話を交わし、ペイバーのお誘い。

ちなみにショートは3000バーツ。

う~ん。

悪く無いんだけど、バカラとは今後も長いお付き合いをする事を考えると、安易にペイバー出来ない。

仮にペイバーして、明日、バカラに来たら、このホステスは当然、自分に会いに来てくれたと思って、サヌックの元に来るよね。

その子に対して、「俺はもう、あんたにゃ興味無いし迷惑だから金輪際、声をかけないでくれ」なんて言えないっす。

まぁ、そこまで言う必要は無いけど(笑)

 

兎に角、安易にペイバーして変なしがらみを作りたくない。

サヌックの煮え切らない反応に理解をしてないのかと思ったのか、そのホステスはわざわざメニューを見せてくれて料金の説明をしてくれる。

そのメニューには思いっきり、ショート2500バーツって書いてあるし(笑)

 

まぁ、チップに関しては女の子の取り分だから、いくらに設定しようと、店には関係の無い話だからね。

それでも、3000バーツから交渉を開始する嬢が増え過ぎだと思うけど…

悩みに悩んで、結局、ペイバーまでは踏み切れず、時間だけを浪費しチェックビン。

 

 

とっくに日付は変わってしまっている。

次はスカイフォールに行くことに。

もう、時間的にここで決めるぐらいの覚悟で行かないとな。

と、思いつつパレスの前を通る。

 

店頭にはメイドのコスプレをしているコヨーテ…

 

 

これは良い(笑)

 

 

 

スカイフォールの前にパレスを少し覗いてみよう!

つづく

関連記事

  1. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~バカラに来たものの…~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 3日目(13)

    ソイカウボーイのゴーゴーバー、シャークを後にして、バカラに行くことに。…

  2. 2015 バンコク・パタヤ旅行記

    ~ワナカームへ~ 2015 バンコク・パタヤ旅行記 8日目(1)

    シャワーを浴びて目を覚ました後は、マッサージへ。60分タイマッ…

  3. 2016/2017 バンコク・パタヤ旅行記

    ~夜遊び開始~ 2016/17 年末年始 バンコク・パタヤ旅行記 1日目(11)

    年末年始のバンコク・パタヤ旅行、最初の夜遊び開始。せっかく、ソ…

コメント

    • ryo
    • 2016年 6月 30日

    あまり気にしたことなかったですが、一度指名すると次に行った時も指名してもらえると思われてしまうんでしょうか?

    違う女の子を指名すると、ゴーゴー嬢の間で「私の客を取られた」的な空気になったりするんでしょうか・・・汗

      • サヌック
      • 2016年 7月 03日

      ryoさん

      女の子同士が揉めるような経験はしたこと無いですが、ちょっと仲良くなると指名もしてないのに
      席に来て、当たり前の様にドリンクを注文する子には何度も出くわしてます。

      未だにそういう嬢に対してスマートに断る能力を身に付けれないです…(笑)

        • ryo
        • 2016年 7月 03日

        なるほど。嬢の性格も大きく影響しそうですね。

        積極的な嬢の方が楽しめそうですが、今後のことを考えると大人しい嬢の方が良いのかもしれませんね・・・笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP