バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ JJ FASHOION MASSAGEで垢すりマッサージ ~ 2015/2016 バンコク旅行記 8日目(2)

再びJJマッサージの店内へ。

直ぐにサービスを受けられるのは先ほどと変わらず、2人のみ。

少し時間が経って、パネルが増えてることを少し期待してたんだけど甘くなかった(笑)

 

1人は細身、もう1人は普通体型。

あんまり細すぎるのは好きじゃないけど、パネルに加工が入ってる可能性を考えると普通体型はちょっとリスクがあるので細身の子を指名。

指名の後はコース選択。

 

垢すり + 手コキコースやオイルマッサージ + 手コキと言った、スタンダードなものから、手コキ2回転コースと言った需要が有るのか無いのか、良くわからないコースまで色々ある。

 

少なくともサヌックは手コキで2回戦したいとは思わない(笑)

っで、選んだコースは垢すり + 手コキコースで890バーツ。

日本じゃこの料金では、垢すりも受けられない事を考えるとリーズナブル。

 

暫くすると、指名した女の子が出て来た。

パネル通りの子で一安心。

パネル通りだからと言って、決して可愛い訳じゃ無いけど(笑)

ただ、なかなか愛嬌があって良い感じ。

 

階段で4階のマッサージルームに移動し、全裸に。

タオル一枚だけ巻いて一階に移動。

どうやら、1階が垢すり部屋になっているみたい。

 

そして、垢すり開始。

垢すりマッサージを受けるのは人生2回目。

垢すりの手袋をしてゴシゴシするだけなので、上手い下手があるのかどうかはわからないけど、気持ちいい♪

 

ただ、肝心の手コキがいつまで経っても始まらない。

で、垢すりマッサージは終了し、4階のマッサージルームに移動。

ここで、マッサージ嬢がお茶を持って来てくれる。

 

このタイミングでお茶!?

ひょっとして、手コキ無しのコースと勘違いされてる?

いやな予感が頭をよぎる。

 

でも、手コキ無しで、お茶飲んで終了なら服を着るように指示があるはず。

きっと、大丈夫なはず…

 

不安をかかえ全裸のまま、お茶を飲み干すと、仰向けに寝るように指示される。

どうやら、ちゃんと手コキして貰えるみたいで、とりあえず良かった。

お茶飲んで、ほっこりした後に手コキと言うのもどうかと思うけど(笑)

 

この手コキが、その辺のマッサージ屋で片手でチョチョイとして貰うのと違い、両手で丁寧にして貰える凄い気持ち良い♪

正直、あまり期待して無かったけど、いい意味で裏切られた。

んでもって、何とも思わなかった、マッサージ嬢が可愛く思えてきた(笑)

 

大満足の手コキを終え、チップ100バーツをマッサージ嬢にあげて店を出る。

ブンブン無しで発射するのは勿体ない気がして、手コキはあまり好きじゃ無かったけど、考え方がちょっと変わってしまった(笑)

手コキもなかなか悪く無いなぁ~。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

ページ上部へ戻る