バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ バカラのホステスと ~ 2012年 バンコク・パタヤ旅行記二日目(8)

パタヤ、ウォーキングストリートのゴーゴーバー、バカラにて。

指名する女の子を決められずにいると、いつの間にか隣にホステスが座っている。

見た感じ少し年齢が高めだけど、なかなか可愛い。

とりあえず、1杯奢ることに。

ホステスの名前はIちゃん

とにかく、早く女の子を指名しろとせかしてくる。

Iちゃん「よく見て選んで」

サヌック「う、うん」

Iちゃん「あの子は私の友達どう?」

サヌック「いや、まぁ、自分で見て選ぶんで…」

Iちゃん「そう。よく見てゆっくり選んで」

Iちゃん「サヌック、もう1杯飲んで良い?」

Iちゃん「パタヤに来るのは初めて?」

Iちゃん「パタヤには何日いるの?」

Iちゃん「サヌック、私、何歳に見える?」

サヌック「う~ん。30歳かなぁ~」

バキ!

思いっきり、パンチを食らう。

Iちゃん「29歳よ(怒)

サヌック「(あんまり変わらないじゃん…)」

Iちゃん「サヌック、ステージ上をよく見て女の子を選んで」

サヌック「うん…」

 

 

 

って、選ばす気ねぇだろ(笑)

 

 

Iちゃんが間髪いれず話しかけてくるんで、まったくステージに集中できない(笑)

 

気がつけば、Iちゃんにかなりドリンクを奢ることに。

しかも、ジャンケン負けたら、イッキゲームをしたが為に、お互いかなり酔っ払ってしまう…。

 

お互い出来上がった所で、Iちゃんから良かったら私をペイバーしない?とお誘いが…。

 

最初からそれが狙いでしょ(笑)

もっと、早く言ってくれたらここまで泥酔することは無かったのに…

 

結局、Iちゃんをロングでペイバーすることに。

時間は深夜の2時近く。

Iちゃんからは朝までは良いけどお昼までは無理と念押しが入る。

正直、この時間から朝までのロングは微妙だけど、まぁ良いか。

初日は1回もブンブンして無いから、ちょっとお財布にも余裕があるからね。

こうして、Iちゃんと一緒にお店を出ることに。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

ページ上部へ戻る