バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~帰国~ 2017 GW パタヤ旅行記 8日目(2)

この旅、最後のタイマッサージ。

レディーボーイのマッサージ嬢に期待しつつマッサージルームへ。

 

カーテンで仕切られただけの部屋だけど、他に客はいない。

着替えは用意されておらず、パンツ一枚。

 

これは色々、期待できる(笑)

 

序盤は普通のタイマッサージ。

 

 

中盤も普通のタイマッサージ…

 

 

終盤に入っても何も起こらない。

 

これだと、単にレディーボーイのマッサージ嬢から下手なタイマッサージを受けただけになってしまう(汗)

ヤバイと思っていると、LBから手コキのお誘い。

 

別に手コキでも良いんだけどさ…

もうちょっと、お誘いまでにサービスが欲しかった。

 

帰国日じゃ無かったら、断ってる所だけど、最後だから背に腹は代えられず、500Bで手コキをお願いする。

 

マッサージを終え、そろそろ空港に向かう為、ホテルに荷物を受け取りに戻る。

っと、その前にタクシーの予約をせねば。

 

ホテルの近くのタクシーサービスに行くが、人がいない…

昼間のうちに予約しておくべきだったか。

その前にタクシー予約のアプリをスマホにダウンロードしておくべきだった(汗)

 

タクシーサービス自体は他にも沢山あるし他を探そうとしていると、バイクタクシーのおじさんが「タクシーか?どこまで行くんだ?」と声をかけてきた。

スワンナプームまで行きたい旨を伝えると、色々、手続きを始める運ちゃん。

ちょっと怪しいと思いつつも、ホテルで待つように言われたので素直にホテルで待つことに。

料金は1000Bと適正かつ後払いだったので、まぁ大丈夫でしょう。

 

暫くホテルのロビーで待っていると、さっきの運ちゃんがやってきてきたので、そのままホテルの駐車場に。

そこで、紹介されたタクシーに乗ってスワンナプームへ。



 

スワンナプーム到着。

フライトの時間までぼぉ~っと待ってるつもりだったけど、レストランが意外と空いてる…

混んでる事を見越して、早めに食事をしてたんだけど、することもなかったので食事をとることに。

 

しかもデザートまでがっつりと(笑)







満腹状態で睡魔と戦いながら、フライトの時間。

これまでの疲れと満腹感から機内では爆睡。

行きもこれぐらい爆睡出来れば移動の負担が減るんだけどなぁ~。

 

2017GWパタヤ旅行記(完)
ブラックアジア(第2部(タイ〈パタヤ〉編)) いいヤツは天国へ逝く、ワルはパタヤへ行く (ラピュータブックス) [ 鈴木傾城 ]
 


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る