バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~結局、テーメー 2016/17 年末年始 バンコク・パタヤ旅行記 7日目(6)

ゴーゴーバー遊びには見切りをつけて、テーメーカフェで遊ぶためにナナプラザから移動。

 

テーメーカフェに直行のつもりだったんだけど、スクンビット通りで可愛いマッサージ嬢を発見する。

目が合わなかったから、その場は素通りしたんだけど、グレーなマッサージ屋も悪くないかもな(笑)

 

 

一応、今の嬢は心の中にキープしておいて、スクンビット ソイ7/1を覗いてみることに。


以前に比べて、グレーなマッサージ屋が減った気がする。

グレーと言うかほぼ黒なお店ばっかりだったけど(笑)

その代わり、BARが増えたかな。

てか、既にクローズしているお店が多い。

深夜1時ぐらいまで大丈夫と思ってたけど、意外と閉店が早いな。

 

やっぱり、テーメーカフェに一直線で行くべきだな。

 

って、事でテーメーカフェの前に。

 

以前は屋台のBARが並んでいたテーメー近辺もお店はほとんど無くなっている。

 

そんな中、公道と私有地のギリギリの所にイスだけ並べたBARがテーメーのお隣に残っている。

もはやBARと呼んで良いのかどうか…

 

本当にキワキワの所にイスを並べただけのせせこましい所で飲む人いるのかと思ったら、セクシーダイナマイトなアフリカン嬢が…!

 

目が合うと「隣に座って。一緒に飲もう」と笑顔で誘ってくるアフリカン嬢。

 

かなり心が揺らぐ。

 

話しだけでもと、ちょっとは思ったけど話しをしたら断わる自信は無い。

最初からアフリカンと遊ぶと決めていたのなら、それでも良いんだけど、テーメーモードでここまで来ちゃったからなぁ~。

 

とりあえず、テーメーを覗いて良い娘がいなければ、アフリカンにするか。

戻ってきたら居なくなってる可能性もあるから、その時はスクンビット通りのマッサージ嬢にお世話になるか…

また、来た道を戻らないといけないけど。

てか、時間的に全滅する可能性も大いになるな。

 

日中にブンブンをしているとは言え、最終日の夜にブンブンしないで帰る訳にはいかない。

最悪、立ちんぼでもなんでも良いから兎に角出すんだ(笑)

 

そう決意を固めた所で、テーメーカフェの店内へ。

 

まずはコーラを注文。

 

あんまりアルコールを入れると感度が鈍ってしまうので、ここは我慢。

 

肝心のテーメー内は結構、女の子が多い。

これは充分遊べるかもしれない!

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

ページ上部へ戻る