バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~スージーウォンへ~ 2016/17 年末年始 バンコク・パタヤ旅行記 6日目(9)

バカラのHちゃんをペイバーした後は別のお店で飲み直すことに。

 

Hちゃん「サヌック。スージーウォンに行こうよ

サヌック「別に良いけど…」

スージーウォンとは意外なチョイスと思ったけど、今はバカラのボスがオーナーをしていると言う事を教えて貰う。

それなら、まぁ納得かな。

 

店内に入ると、バカラで見かけたことのあるママさんを発見。

Hちゃんと楽しそうに話をしている。

勿論、タイ語なのでサヌックは蚊帳の外(笑)

 

っで、当然の様にママさんに1杯奢って3人で乾杯。

 

肝心の嬢のレベルは…

 

 

 

本当にバカラグループっすか!?

 

って感じ(笑)

 

Hちゃん曰く、バカラは日本人向け、スージーウォンはファラン向けと差別化を図ってるとのこと。

にしてもさぁ~…

ファランの客もたいして入って無いし(笑)

 

暫くしてショータイムの時間。

ショータイムと言えば、バカラでもセクシーなお姉さま方がしっかり踊るショータイムがある。

正直、退屈なのでサヌックはあまり好きでは無い。

 

スージーウォンのショータイムは全裸のゴーゴー嬢がおまん○からピンポン玉を発射して、指名された客が卓球のラケットで打ち返すと言う、大変スペクタクルなショーになっている(笑)

 

サヌックは「絶対、指名するなよ!」のオーラを出しまくってたので指名は回避(笑)

 

まずは、ママさんが見本とばかりにラケットで次々とピンポン玉を打ち返していく。

打ち返すたびに盛り上がる店内。

 

 

 

何がそんなに面白いんだろう…(笑)

 

続いて、指名された客。

 

ママさんが客に変わっただけで、やってることは一緒ですからね…はい。

最初から指名客だけで良かった気もしますが…はい。

 

ショーが終わると、Hちゃんがチップをあげろとうるさい。

Hちゃんは酔っ払うと金払いが良くなるのよね…

金の出所はサヌックの財布だけど(笑)

 

一人にあげると次から次へと「私もくれ」と切りが無くなるので、渋っていると、Hちゃんが業を煮やし「私が払う」と自腹でピンポン嬢にチップを進呈。

そして、ステージにいる別の嬢を指さし「あの娘たちにはサヌックがチップをあげて」

Hちゃんがチップを払った手前、断ることも出来ない。

 

Hちゃん「早く。今ならステージ上は2人だけだから!」

しかし、財布には100B札が無い。

両替をお願いしているうちにステージ上は3人になってるし(汗)

 

ステージまで行き、一人100Bずつ配るサヌック。

貰った方も何故、チップを貰えたのは理解できてない様子。

 

 

ですよね…

 

 

サヌックも何故、チップを配っているのか理解できてないし(笑)

 

大盤振る舞いとまでは行かずとも、それなりに振る舞って満足のHちゃん。

ここでチェックビンしスージーウォンを後に。

 

個人的にスージーウォンに遊びに来ることは無いかな。

可愛い嬢はいないし、ママさん経由で遊びに来ていたことがバカラ嬢にバレる可能性もあるんじゃ、ハイリスク ローリターン過ぎる(笑)

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のコメント

ページ上部へ戻る