バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ソンテウに乗って~ 2016/17 年末年始 バンコク・パタヤ旅行記 1日目(3)

パタヤのバスターミナルに到着。

 

ここからはソンテウでホテルまで移動。

いつもはバスターミナルで待ち受けている、ソンテウに他の観光客と乗り合いでの移動になるので、ホテルまで60バーツ程度で行ける。

 

しかし、今回はバスに同乗していた客は10名程度。

その中で、観光客っぽいのはサヌックも含めて2人程度。

他は手ぶらで、ソンテウよりもバイタクを利用しそうな人ばかり。

実際、客待ちをしているソンテウの方向に向かってるのはサヌックのみ…

 

こうなると、チャーターするしかなくなってしまう。

流石に他のバスの観光客が到着するまで待つのは面倒くさいしなぁ~。

 

ちょっと高くつくけどチャーターすることに。

高いって言っても200バーツ(約600円)だから、許容範囲。

 

行先を運転手に伝え、ソンテウに乗り込み出発。


道も空いてて、移動は快適♪

 

 

って、言えるほどでも無いな。

よく揺れるし(笑)

 

そういや、バンコクからパタヤまでの移動も全然、混んで無かったなぁ~。

年末だから3時間以上かかるかもと思ったりもしてたから、ちょっと肩透かし。

まぁ、早朝の移動だし心配することは無かったか。

 

10分ほどで、今回、宿泊するイースティニー セブン ホテルに到着。

名前の通り場所はビーチロード ソイ7。

 

初めて泊まるホテルは書類に住所とか書かされるから嫌なのよね。

日本語でOKなら良いんだけど、英語だと都道府県住所を並べる順が違うから、凄い面倒くさい。

しかし、今回はメールアドレスとサインだけで済んだ。

手続き楽ちんでラッキー。

 

手続きが済んだところで、フロントの女性があれこれ説明して最後に「no ready(準備ができていない)」

 

時間が早かったので、部屋の準備が出来てないってだけなんだけど、サヌックは「no Lady」と女は部屋に入れるなと言われてると思い、思わず聞き返す(笑)

向こうは勘違いしたことに気が付いて無いみたいだったけど、凄い恥ずかしかった(笑)

パタヤに来て、女を部屋に連れ込んじゃいけないなんて、罰ゲーム以外の何物でもないから、ちょっとテンパってしまったよ(汗)

だいたい、readyとLadyの聞き分けなんて出来ないっすよ…

まぁ、普通に状況を考えれば「no ready」に決まってるんだけど(笑)

 

しかし、予想はしてたけど、やっぱりまだ部屋には入れないか…

1度ベッドで横になりたかったのになぁ~

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

ページ上部へ戻る