バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~WORKING GIRLへ~ 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記 2日目(7)

オイル & スペシャルなマッサージを終えて、ホテルに戻りシャワーを浴びてオイルを落とす。

しかし、良い経験をさせて貰ったな(笑)

 

仮眠をとって、夜に備えることも考えたけど、この流れを大事にしたい。

着替えを終えて、再び外へ。

 

向かうはソイ6 & ソイ6/1。

 

まずはソイ6/1で、LBをチェック。

ビーチロード ソイ6/1

う~ん。イマイチ(笑)

 

そして、ソイ6へ。

ソイ6

さっきに比べると、女の子もだいぶ増えている。

ただ、呼び込みをするよりもスマホに夢中(笑)

 

サヌックも今はエロよりも少し落ちついて飲みたい気分。

ソイ6を行ったり来たりしながら無駄に時間をかけて、入ったお店は元Pook Barにあった場所に出来たゴーゴーバー、WORKING GIRL。

パタヤ ビーチロード Soi6 Working Girl

席に付き、60バーツのシンハ ライトを注文。

ステージ上は2人。

 

まだ、準備中の娘が多い。

でもって、その準備中の娘の格好がエロいんですけど(笑)

バニーだし。

 

ステージよりもそのバニーが気になる。

 

バニーをチラ見していると、視線に気が付かれ、お隣に。

ペイバーは無いにしても一緒に飲むくらいなら良いか。

 

っと、言う事で1杯奢る。

 

お互いアルコールは入ってないし、英語はあんまりわからんしで、会話が弾まない。

もう少し、アルコールが入れば、話せない英語でもそれなりにコミュニケーションが成り立ったりするんだけどなぁ~。

 

かと言って、まだまだ、一日は長いからここで、そんなに飲もうとも思わないけど。

 

イマイチ弾まない会話が続いた後で、ペイバーのお誘い。

どうやら、上がやり部屋になってるみたい。

まぁ、Pook Barがあった場所だからね。

上がやり部屋になっててもなんら不思議もない。

ただ、ここでペイバーするなら、ソイ6の他のバーで良い子探した方が、コスパ良さそう。

 

って、事でここでチェックビンして店を出る。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

ページ上部へ戻る