~ 出発 ~ 2016年9月 バンコク・パタヤ旅行記 1日目(1)

2016年9月 バンコク・パタヤ旅行 出発の日。

今回も深夜便での渡泰の為、仕事の後で空港へ。

 

特にトラブルも無く、搭乗。

座席は通路側を指定済み。

隣が空席であることを期待してたけど、残念ながら埋まっていた。

 

通路を挟んで隣の席に座っていたおばさんがフライトアテンダントに「隣の座席が空いている席があったら変更して下さい。」とお願いしてたけど、今夜は満席との返答。

てか、この話をされているおばさんの隣の客はどんな気持ちなんだろうか!?(笑)

 

フライト後はひたすら爆睡。

仕事終わりの深夜便はぐっすり眠れるから良い。

問題は定時に仕事を終えれるかどうかだけど…

 

ぐっすり眠った後は、朝食。

JAL機内食

朝、早すぎて食欲無いっす(汗)

食べずに寝てても良いんだけど、勿体ないからしっかり食べる(笑)

 

そして、スワンナプーム空港到着。

 

空港内はイミグレも含めてスカスカ。

スワンナプーム国際空港

ほとんど待ちも無く、イミグレを通ることが出来た。

ただ、始発のバスまで3時間以上あるから、すんなり行ってもあんまりうれしくない(笑)

 

とりあえず、dtacのツーリストsim 10日間 449バーツを購入。

お店でsimの設定を終えると、すぐdtacからショートメールが10通…

プロモーションのメール多いよ!(笑)

しかも英語 or タイ語だから何書いてあるかさっぱりわからん…

 

その後は、ベルトラベルのバスの出発の時間までただただ読書。

ベルトラベルサービス

っで、やっとバスの出発の時間。

サヌックの席は窓側。

通路側の席にはレディーボーイのお姉(お兄)さん。

 

バスに乗っている間、LBの生足が微妙にサヌックの足にスリスリ当たって来るのよね。

「何これ!?誘ってるの???」とあほなことを考えつつ、ここでもひたすら睡眠。

隣がLBの興奮より睡魔が勝ってしまう(笑)

 

 

目を覚ますと、おしっこがしたい…

確かバスにトイレが付いてたと思うけど、到着まであと30分ぐらいだし我慢するか。

 

バスが到着する頃には結構きてます(汗)

ここからバンに乗り換えてホテルまで送ってもらうことになるんだけど、とりあえずトイレに行かねば。

バスから降りて目の前の建物にトイレがあるらしく、2人の客が建物内へ。

その中に隣に座っていたLBも。

 

とりあえず、2人続く。

 

ただ、ここには個室トイレが1つしかなく、しかも使用中。

先頭に並んだ客は諦めて、バスの方に戻っていく。

 

荷物も心配だし、サヌックも戻った方が良いかな…

ただ、ここからホテルまで我慢するのはちと辛い。

 

ここのトイレは諦めて、有料トイレにダッシュ。

 

用を足し再びバスの方にダッシュをしていると、さっきのLBとすれ違う。

どうやら、このLBも並ぶのを諦めて、有料トイレに向かう見たい。

すれ違いざまに、「早く行きな。バンが出発しちゃうよ」と教えてくれる。

 

なんか、2人の距離がぐっと近づいた気がする(笑)

それほどタイプじゃ無いけど、次、会う事があれば抱かれてあげても良いよ(笑)

 

バスの前には既にサヌックの荷物しか残って無い。

直ぐに荷物を受け取り、ホテル行きのバンに乗り込む。

 

荷物から安易に目を離しちゃいかんなと少し反省しつつ、バンはホテル目指して出発。

つづく

 

関連記事

  1. 2015/2016 バンコク旅行記

    ~ 頭痛に耐えて ~ 2015/2016 バンコク旅行記 2日目(18)

    想定外の頭痛に襲われ、頭痛薬を飲むために一旦、ホテルに戻る事に…

  2. 2018年7月 バンコク旅行

    ~LBの立ちんぼとブンブン~2018年7月 バンコク旅行 1日目(5)

    スクンビット通りで見つけた立ちんぼさんと連れ込みホテルへ。細く…

  3. 2015 バンコク・パタヤ旅行記

    ~ターミナル21でランチ~ 2015 バンコク・パタヤ旅行記 6日目(3)

    今年の1月以来のターミナル21。サヌックにとって、すっかり、定…

  4. 2017年GW パタヤ旅行記

    ~帰国日~ 2017 GW パタヤ旅行記 8日目(1)

    不完全燃焼のまま、最終日の夜は明け帰国の日。夜の便で帰国なので…

  5. 2014 バンコク・パタヤ旅行記

    ~ソンテウに乗って…~ 2014年 バンコク・パタヤ旅行記 8日目(7)

    火照った体をクールダウンさせる為に、ロイヤルガーデンプラザで軽く食事を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

ランキング

PAGE TOP