バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ スリウォンでマッサージ ~ 2016 GW バンコク・パタヤ旅行記 9日目(2)

昼食のカオマンガイを食べ終えた後は、シーロム周辺をブラブラ。

この辺りは何処に何があるのかほとんど知らない。

 

とりあえず、昼のタニヤを行く(笑)


カラオケ屋さんが並ぶ通りなので、当然、この時間はほとんどのお店が開いてない。

この広くて長い通りが夜になるとどうなるのか、1度はこの目で確かめてみたい。

 

っと、思い続けて何年になるだろう!?(笑)

徐々にパタヤ滞在が中心となりつつあるので、なかなか遊びに行くタイミングが…(汗)

 

こんな閑散とした、お昼のタニヤでも、たまぁ~に、エロマッサージのキャッチが話しかけてくる。

ぼったくられるのが目に見えてるので、完全に無視だけど、どんなお店に連れて行かれるのか、ちょっとは興味がある(笑)

 

 

タニヤから、スリウォン通りに入って、サリカフェへ。

サリカフェ

勿論、初めて入るお店。

たまたま見つけたので、喉も乾いたので入ってみた。

 

このお店は完全に日本の喫茶店。

客も日本人ばかりで、店員さんも日本語がペラペラ。

そして、日本の新聞や漫画も置いてある。

サリカフェ

ここでレモネードを飲みながら汗が引くのを待つ。

 

喫茶店で涼んだ後は、マッサージを受けることに。

沢山並ぶマッサージ屋から、選んだお店はマッサージセンター。

60分のタイマッサージコースを選択。

330バーツと中途半端な料金設定。

スクンビットで普段、利用しているマッサージ屋が300バーツなので、ちょっと高め。

 

マッサージ自体はいたって普通でエロの要素も全く無し。

ただ、隣でおそらくストレッチされているであろう客が、筋肉を伸ばされる度に「あっはぁ~ん。あん、あん」と声を上げる為、笑いを堪えるのに必死だった(笑)

 

どんな、マッサージを受けたらあんな声が出るんだよ!?(笑)

 

さて、マッサージ受けて良い感じで時間も潰せたので、そろそろピンクのカオマンガイを食べに行こうかな。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る