バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~バカラのSちゃん~ 2013/2014 バンコク・パタヤ旅行記 六日目(5)

ウォーキングストリートのゴーゴーバー、バカラにてSちゃんと再会。

特に指名はしてないけど、隣につかれたので一緒に飲むことに。

Sちゃん、日本語は全く話せない。というより、パタヤで日本語を話せるゴーゴーバー嬢はかなり少ない。

なので、コミュニケーションをとるには英語 or タイ語が必須となってくる。

とはいえ、サヌックはどっちも片言しか話せないけど、なんとかなってるからなんとかなるんでしょう(笑)

それでもやっぱり、初めて指名する時は緊張するし、何を話すか事前に準備しとかないとテンパってしまう。

なので毎回、パタヤ旅行を終えたあとは、タイ語と英語を勉強しようと心に誓うのだけど…

 

 

Sちゃんは、英語ペラペラ。発音もかなり良い。日本人の苦手なアールの発音もバッチリ(笑)

話しをしていると、サヌックの英語力が緩やかに上がっていくのがわかる。

2~3ヶ月くらいパタヤに住めば、話せる様になりそうだ(笑)

まぁ、毎晩、女の子と夜遊びすることが前提だけど…

 

お金が欲しい…

 

Sちゃん、出勤時間は夜の9時からとのこと。

だから、サヌックが入店した時、姿が見えなかったのか。

いつパタヤに来たとか、年末年始はどこで過ごしたとか、他愛の無い会話が続く。

暫く、会話を楽しんだ後、ペイバーすることに。

ショートにするか、ロングにするか確認される。

バンコクでは、ほぼ選択権無く、ショートばかりだったので新鮮♪

少し考えた末、今夜はショートで明日はロングでペイバーすることを約束する。

調子に乗って明日の約束まですること無かったかな…

パタヤのバカラでは、ショートは一律2500バーツで先払い。

支払いは店のママらしき人にするので、交渉するならこっちになるのかな…。

その辺の所を聞いてみたいけど、今のサヌックの英語力ではとても無理。

もうちょっと、本腰を入れて英語を勉強しないと…。

 

とりあえず、支払いを終えて、Sちゃんと店を出ることに。

 

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る