バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー、マッサージパーラーを中心とした夜遊び バンコク・パタヤ旅行記ブログ

~ カサノビへ ~ 2015 バンコク・パタヤ旅行記 4日目(10)

オブセッションが微妙過ぎたので、レディーボーイと遊びたいと言う欲求はすっかり消えてしまった(笑)

 

サヌックの本分!?に戻りウォーキングストリートへ。

まずはウォーキングストリートをちょっと入った所にあるカサノビで遊んでみることに。

 

外から見たら、如何わしい感じであまり期待して無かったんだけど、店内は思ったより女の子が多い。

コヨーテとゴーゴー嬢が半々くらいと言う感じかな。

ゴーゴー嬢は上半身裸で踊っている。

 

あと、ステージ以外にもソファーの前にあるテーブルにはポールがあって、そこで女の子が踊る。

サヌックはソファー席だったから目の前で踊ってるけど、タイプじゃ無かったから完全に無視してステージに集中(笑)

 

すると、隣に物凄い綺麗な顔立ちのコヨーテが一杯奢ってとやってきた。

 

まるで作った様な綺麗な顔。

 

作り物の可能性も充分あるけど(笑)

 

歯並びも凄い綺麗。

これは矯正の成果なのだろうか。

これだけ歯並びが綺麗になるなら、矯正に走る女の子の気持ちもわからなくもない。

ただ、矯正中はどうしても点数が下がってしまうけど…

 

 

1杯奢って一緒に飲むことにするが、ペイバーすべきかどうかは悩む所。

これだけ綺麗な顔の子はなかなか出会えるものじゃない。

ただ、ずっと気になってるセンセーションズのコヨーテも捨てがたい。

 

点数を付けるなら、こっちのコヨーテなんだけど、毎晩、センセーションズで視線を送ってるうちに情が沸いてしまって…(笑)

明日もまだチャンスはあるとは言え、それはちょっとリスキー。

最終日に空振りしたら目も当てられないから、出来れば今夜の内にセンセーションズのコヨーテはペイバーしたい。

 

もし駄目なら、カサノビに戻ってきてこの子をペイバーするか。

下手したらどっちも駄目になる可能性もあるので、これはこれでリスキーだけど(汗)

 

それでも、覚悟決めるしか無い。

コヨーテの番号だけ確認してチェックビン。

 

センセーションズに向かうことに。

つづく


関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ

姉妹サイトはじめました

ランキング

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る